お花めぐり NY 2013(その4):ブルックリン植物園

2013年4月9日 ブルックリン植物園

またもやブルックリン植物園に。気温が上がると日々変化していくのでチェックが欠かせないという気分。Ali's Trinidad Roti Shopで買ったロティを公園で食べていざ出陣。

火, 2013-04-09 13:14 - ブルックリン植物園Apricot アンズ
火, 2013-04-09 13:13 - ブルックリン植物園Apricot アンズ
アンズ

「なんで開花がこんなに遅いのだろう」と思っていた梅が、実は勘違いでアンズだったことが発覚。でも、似ているよね。

火, 2013-04-09 14:25 - ブルックリン植物園フダンザクラ
 火, 2013-04-09 14:28 - ブルックリン植物園フダンザクラ
フダンザクラ

まずは、サクラ。ジュウガツザクラはもう終わりそうな一方で、ヒガンザクラは蕾が膨らみ始めてきた。オカメザクラとフダンザクラは満開。派手な色のオカメザクラは人気者。日本人好みのフダンザクラは人影まばらで寂しい。

火, 2013-04-09 14:20 - ブルックリン植物園オカメザクラ
火, 2013-04-09 14:22 - ブルックリン植物園オカメザクラ
オカメザクラ

水仙の丘のスイセンたち花を開いた数が一気に増えた。

火, 2013-04-09 14:18 - ブルックリン植物園スイセン
スイセン

そして、一番の関心はマグノリア園の開花状況。暖かかった影響で、3日前と比べてずいぶんと花が開いてきた。マグノリアって、Magnol さんというフランス人植物学者の名前が由来なのか。

火, 2013-04-09 13:48 - ブルックリン植物園マグノリア園
火, 2013-04-09 13:26 - ブルックリン植物園シデコブシ Leonard Messel Magnolia

Yulan という種類の中国のハクモクレン。惹きつけるものがある不思議な力を持っている。Yulan は漢字では「玉蘭」と書いて、木蓮のことなのだそうだ。京都御所にもあるのか。見ているはずだな。

火, 2013-04-09 13:23 - ブルックリン植物園ハクモクレン Yulan
火, 2013-04-09 13:43 - ブルックリン植物園ハクモクレン Yulan
Yulan

大好きなシデコブシも開き始めた。こんな蕾にこんなにたくさんの花びらが詰め込まれているのだからすごい。

火, 2013-04-09 13:46 - ブルックリン植物園シデコブシ
火, 2013-04-09 13:48 - ブルックリン植物園シデコブシ
シデコブシ

タムシバって、英語だとMagnolia salicifolia。これは覚えられそうにない。

火, 2013-04-09 13:51 - ブルックリン植物園Magnolia salicifolia (タムシバ)
タムシバ

マンサク科のトサミズキとヒュウガミズキが寄せ植えになっているところ。ぐるっとひと回りしたらじつは、3種類の木が植えられていた。

火, 2013-04-09 14:03 - ブルックリン植物園トサミズキ、ギュウガミズキ
トサミズキなど

札は Winter Hazelとなっていたけれど、これはキリシマミズキだろうか?台湾原産となっている。

火, 2013-04-09 14:08 - ブルックリン植物園Spike Wnterhazel トサミズキ
トサミズキ

火, 2013-04-09 14:06 - ブルックリン植物園Buttercup Winter Hazel ヒュウガミズキ
ヒュウガミズキ

火, 2013-04-09 14:04 - ブルックリン植物園Winter Hazel, Winter Hazel (キリシマミズキ?)
キリシマミズキ?

先週見つけたカツラの木はもう花がだいぶ終わっていた。覚えていれば来年咲き誇っている時にしっかり見よう。

火, 2013-04-09 14:11 - ブルックリン植物園カツラ

青いヒメツルニチニチソウも元気に咲いていた。この時期の植物園通いは楽しい。