ニセコ:1日目

2008年1月21日(月)神戸〜ニセコ

今日から北海道だ。場所はニセコ、目的はスキー、滑るぞー!

14時35分神戸空港発の便なので自宅で昼食をとってから出かけるというのんびりとしたスタートだ。前日の夜にスキー板のワックス削りをするなどの都合で板や靴は宅配便で送らずに手持ちにしたのでちょっと重かった。千歳空港からもバス(リゾートライナー)でスキー場まで連れてってくれるので荷物も持つ距離は短いのでまあいいか。

千歳空港からのバスが17時40分発で所要時間が3時間ほどなので、軽く何かを食べておこうと空港でお寿司屋の紅鮭ロールを買ったところ、トウモロコシやアスパラ、水っぽい鮭を巻いたお粗末な味の代物で無駄食いをしてしまった。

スキー場へ向かうバスは噂通りオージーがいっぱい。そして北海道大好きの韓国人たちも。途中19時ごろ夏にも来たフォーレスト276大滝のところでトイレ休憩のとき(フォーレストの開館は9時-18時なので夜間トイレしか使えなかった)、外はマイナス16度と聞いたがバスで体が温まっていいるせいか厚着でもないのに寒くは感じなかったし、鼻や喉も楽だった。真っ暗の中にキラキラしているものが、、、おー、ダイヤモンドダストだ!とってもきれい。

予定通り21時40分ぐらいにヒラフ第一駐車場に到着。今回滞在する宿は駐車場からすぐのニセコスコットという安宿だ。来る途中の飛行機から恵山を見たときはあまりにも雪がないので驚いたけど、さすがニセコは雪深い。

遅いので、ホテルの中のレストランで軽く食事をして(ビール、サラダ、蟹焼売、男爵芋のもちもちグラタン)、お風呂に入ってすぐに就寝したのだが、零時になってしまった。