Bear Mountain(ニューヨーク州):紅葉狩り

先週の激しい気温の変化についていけなかった kame はまたもや風邪をひいてしまったが、週末に照準を合わせて必死で治し(歳のせいか完全には回復できなかったが)、Bear Mountain に紅葉狩りに行ってきた。

昨日の嵐とは打って変わって今日は晴天。先週末と同じように Murray's Bagels でお昼を仕入れてポートオーソリティ・バスターミナル(41st St & 8th Ave)からネットで予約しておいた8時45分出発のバスへ。

Port Authority Bus Terminal Port Authority Bus Terminal

歩く格好の人たちがぞろぞろと312番乗り場に集まって列を作っている。lulun と kame は船便で送った荷物がまだ着かないので、登山靴やザックはなし。スポーツシューズに日頃町中で持ち歩いている鞄だ。仕方あるまい。あのドタバタ引越劇のさなか、そこまで用意周到に計画して持ってくる荷物の予定を立てることなど不可能だったのだから。

Bear Mounain というところはアラスカ、カリフォルニア、コロラド、ワシントンなどにもあるらしいが、今回行くのはニューヨーク州内にある熊が寝転んでいる姿が名前の由来のベアーマウンテンだ。ハドソン川を北上しマンハッタンから車で1時間半。

マンハッタンのあたりの紅葉はまだ序盤戦だが、北上して行くうちに窓の外の紅葉を楽しむことができた。Bear Mountain の手前の湿地で下車してバードウォッチングをするらしき人たちもいた。予定通り1時間半ほどの旅で10時過ぎに到着。

Bear Mountain 紅葉 Bear Mountain:紅葉

湖もあって紅葉もきれいで気持ちがいいよ。天気予報通り冷え込んでないので助かる。

Bear Mountain 紅葉Bear Mountain:紅葉

見慣れない形の葉っぱもたくさん。昨日の嵐で相当散ったみたい。まだ緑のまま折れてしまった枝もちらほら。

Bear Mountain 何の花Bear Mountain:何の花?

Bear Mountain 紅葉Bear Mountain:紅葉

Bear Mountain 紅葉Bear Mountain:紅葉

秋らしい日差しに、秋らしい色。

Bear Mountain 登山道の印Bear Mountain:登山道の印

湖を半周したあたりで、登山道らしき印を発見。どのくらいの距離で、どこへ行く道なのかなどの情報は全くのない実に不親切な印だけ。kame は歩くルートの地図は見つけられなかったが山の上にあがる道はあるらしいという情報を掴んでいて、現地に来るとなにか分かるのでは思っていたとか。だが、そのような資料もない。自家用車の人は途中にある案内所に寄って資料をゲットできるらしいが。

どのくらい歩くことになるか分からないが、とにかく登り始める。途中、道を見失いやすいところもあるものもなんとか登り続ける。ぼろぽろ歩いている人もいる。kame は特に最近の運動不足と風邪が治りきっていないのでキツかったみたい。

Bear Mountainからの紅葉Bear Mountainからの紅葉

山の上から見下ろした景色。団体で登っているのは、中国人と韓国人が多い。すれ違うときに「あんにょんはせよ」と言われたので少しだけハングルで話したら、すごく嬉しそうな顔をしていた。自分たちの国の言葉を話す外国人の存在が嬉しいのね。確かに、韓国語はマイナー言語だし。

Bear Mountain メリーゴーランドBear Mountain:メリーゴーランド

遊ぶことのできる芝生のエリアが広くて、たくさん人がいるけれど全然狭苦しくない。新宿御苑とは違う。屋内メリーゴーランドもあるし、夏はプール、冬はアイススケートリンクになるところとか、ジャンプ台とか色々な施設あり。

Bear Mountain オクトーバーフェストBear Mountain:オクトーバーフェスト

今日は一カ月半ほどやっていたオクトーバーフェストの最終日。食べ物に並ぶ人の列が長くて、とても参加する気にはなれない。ワッフル屋の列もすごかったな。

Bear Mountain オクトーバーフェストのビールBear Mountain:オクトーバーフェストのビール Coors Light と Spaten

ビールを諦めていたところ、飲み物だけしか売っていない比較的短い列の売り場を発見。売り切れのものもあったけど、クアーズライトと Spaten をゲット。クアーズライトはそうでなくても薄いアメリカのビールを更に軽くしたもの。Spaten はドイツ、ミュンヘンのビール。感想は、シュパーテンのほうがずっとましだなという程度だった。ビールを飲んで、湖沿いのお日様のあたるベンチで休んでいると、久々の運動の疲れか、ほろ酔い気分で眠くなる。しかし、ここで寝てしまって帰りのバスを逃す訳にはいかない。

Bear Mountain オクトーバーフェストBear Mountain:オクトーバーフェスト

踊っているのは年配の方だけ。数的には見ている人の方が多い。

午後3時18分発のバスで帰途に着く。(オクトーバーフェストを目指してか、まだどんどん駐車場に車が入ってきていたよ。)行きと違って、帰りは途中から乗り込む人が大勢。郊外に住んでいてマンハッタンに向かう人や、郊外に買い出しに行った人など。平日と違ってすいているらしいのだけれど、それでもマンハッタンの手前で渋滞して往路よりも30分ほど余計にかかってしまった。マンハッタンの外から通勤する人は毎日どんなひどい目に遭っているのかと考えてしまう。いやだいやだ。

Port Authority Bus TerminalPort Authority Bus Terminal

ターミナルは、規模は違うけれど京都の北大路のバスターミナルを思い起こさせる。待っている間、雨風や排気ガスにさらされない構造。でも、建物の中で鳩にエサをやっている人がいたのは??

さすがに疲れて、外食する元気がなく、ちゃちゃっと韓国料理をを作って済ませた。韓国料理は野菜がいっぱいとれるからいいよね。


大きな地図