Chelsea: Big Booty Bread Co.

評価:3/5点3 stars

Casa Havana、Three Tartsに続き、最後はBig Booty Bread Coへ。小さな店だが、尻を突き出した兄貴が印象的でlulunは見覚えがあったそうな。よくよく見るとなんというかChelseaらしい。ここはゲイが多い街。

F50Dscf0735-WChelsea: Big Booty Bread

ここでのお目当てはDulce de Lecheのカップケーキ。Dulce de Lecheは最近lulunが気になっているものの一つだが、なにしろアメリカなので大きな瓶に入ったものしか売っていないのでまだ手を出していない。シンガポールのカヤやミルクジャムが好きなlulunにはたまらないものだろう。そのDulce de Lecheがカップケーキの中に入っているのかな、と思ったら、上にとぐろを巻いていた。真上から撮影するとカップケーキが見えないぐらいだ。

F50Dscf0736-WDulce de Lecheカップケーキ、Bread Pudding

この店はlulunがパン屋だと思っていたぐらいなので、サンドイッチなども色々種類が多い。お昼時なのでその分お菓子類は少なめなのか、あまりバリエーションはない。ごろんとした大きなBread Puddingが見えたのでそいつも買ってみた。ずっしりとして重い。

雨の中を急いで家に帰り、とりあえず味見。カップケーキはDulce de Lecheがたっぷり入ったクリームがもちろん甘いのだが、カップケーキ本体はさほどでもなさそう。素朴だがちゃんとしていて素朴なおいしさがある。Bread PuddingはフランスのPain Perduと同じようなもののはずだが、これに関して言えば仕上がりが全く違う。でも味はキャラメルの効いたプリンなのが面白い。ずっしり重いので食べた感じはむしろ煎粉餅なんかに近い。わかりにくいか。

いずれも素朴なのだが実直なおいしさがある。いずれアメリカを離れる日が来たら、こういう味を懐かしく思い出すのだろうか。


大きい地図