Chelsea: New York Burger

評価:4/5点4 stars

午前中にBed, Bath & Beyondに行き、帰りに小腹が空いたと思ったら12時前。それじゃあということで早目のお昼に。行きに目にしていたNew York Burgerに入る。バーガーは久しぶりだ。

Chelsea: New York BurgerNew York Burger

入口脇のガラスにはZagatをはじめ色々な記事の切り抜きがたくさん貼ってある。ふうん、わりと有名店なんだな、と思いながら入り、メニューをじっくり物色。kameは普通のバーガーであるNew York Burgerにベーコンをプラスし、lulunはターキーバーガーから焼タマネギを抜いたものを注文。ついでにポテトも一つ。

New York Burgerの店内New York Burgerの店内

奥の席に陣取って待っていると、レシートに印字された番号を読み上げることがわかった。厨房では盛大に煙と炎が上がっていて、まるで中華料理屋に来たみたいだ。こりゃ香ばしいぞ、とちょっと期待が膨らむ。

左から時計回りにTurkey Burger、New York Burger、ポテト左から時計回りにTurkey Burger、New York Burger、ポテト

しばらく待って出てきたのがこれ。煙の匂いがしてうまそうだ。バンがブリオッシュっぽいのは珍しい。

New York Burger(ベーコン入り)New York Burger(ベーコン入り)

ミディアムに焼いたバーガーはアンガス肉を使っているという。香ばしくてけっこううまい。トマトとレタスも新鮮でちゃんとしている。ベーコンを足したのも正解のようだが、なくても十分良さそうだ。

Turkey Burger(タマネギ抜き)Turkey Burger(タマネギ抜き)

ターキーバーガーも基本的にはほぼ同じ。ただ、肉が淡白なのでちょっとパンチが効かず物足りなさがある。こういう時にはおびただしい種類のソースで補えばよろしいということは後で知った。

帰って調べてみると、ここは何やらAOLでNYでベストバーガーに選ばれたことがあるらしく、それが災いして過度に期待されている感がある。今日のlulunとkameのように何の先入観もなく食べれば、ちゃんとした素材を堅実に調理していることに素直に好感を持つのだが。確かに突出してうまいかというとそうではないのだが、少なくともkameがNYに来てから食べたバーガーの中では一番だ。次回はトッピングをもっと研究して、ソースも色々実験してみたい。サツマイモのポテトがおいしいそうなのでそいつも食べよう。


大きい地図