East Village: Paul's Burgers

評価:2/5点2 stars

lulunは一度行ったことがあるがkameは初めてのPaul's Burgers。Astor Placeあたりから突然学生街になるEast Villageのまっただ中だ。

East VillageのPaul's Burgersの店内East VillageのPaul's Burgersの店内

お昼時だが週末だからか店内はわりと空いている。適当なテーブルで席に着くとウェイターがメニューを持ってくる。バーガー屋としてはちょっと意外。ここのパテは1/2ポンドが標準だが価格設定が良心的なのはやはり学生の街だからか。kameはベーコンバーガー、lulunはブルーチーズバーガーを選び、飲み物はそれぞれルートビアとクアーズライト。

Coors LightとDiet Root BeerCoors LightとDiet Root Beer

ルートビアはDr. Pepperのようなものだが、薬のような匂いがする。これは何の薬だっけ、と考えていたらlulunが一言「サロンパス」。確かにサロンパスの匂いだ。同じ生薬成分が入っているのだろうか。飲んでいるうちに慣れてくるのかあまり気にならなくなる。味自体はわりと普通だし。

Paul's Burgers Bacon BurgerBacon Burger

出てきたバーガーを見ると確かにパテがでかいし厚い。今まで食べたほかの店と比較するとパテが柔らかめである意味日本のハンバーガーに近い感じ。要するにつなぎが多いのかな。ジューシーではあるが食べているうちに肉汁がにじみ出てパンがぐじゅぐじゅになってしまうという欠点はある。途中で上下を入れ替えてあげないと極めて食べにくいことになる。味の方は悪くはないが、今まで食べてきた店と較べると、大きい割にはちょっと肉の存在感が希薄な気がする。使っている肉の種類もあるだろうし、つなぎがおおいこともあるのだろう。

Paul's Burgers Blue Cheese BurgerBlue Cheese Burger

lulunが選んだブルーチーズバーガーはどっさりブルーチーズが載ってきてかなり強力だ。ここまで多いとちょっとしつこすぎる。タマネギと合わせると緩和されるようだが、それでもlulunは少し外していた。これはちょっと失敗。

悪い店ではないが総合的には今ひとつ。満腹になるのは間違いない。良心的でトッピングもてんこ盛りだし、ポテトなども山盛りだ。ほかの客はそんなのを平気な顔をして食べていたが、lulunとkameは苦しくなったお腹を抱えてさらに南へと歩き出した。


大きな地図