Upper West Side: Absolute Bagels

評価:3/5点3 stars

lulunにもらったベーグル屋リストは着々と消化していたが、比較的行きにくい店だけが残ることになってしまった。グッゲンハイムに行った後、アップタウンにある2軒のうちの1軒、Absolute Bagelsに行くことにした。

Absolute BagelsAbsolute Bagels

このあたりは数日前の夜にぶらぶらしたが、昼間に来るとまた雰囲気が違う。ちょうどアッパーウエストがハーレムになるあたりだが、ブロードウェイ沿いはおしゃれで我が家のお気に入りのGarden of Edenなんかがあったりする。目指すAbsolute Bagelsはそのエデンの隣にあった。

Absolute BagelsのベーグルたちAbsolute Bagelsのベーグルたち

店の中は手前の方に少し席があって座って食べている人もけっこういる。奥の突き当たりにベーグルのケースがあって、そこで注文する。今回は二人ともクリームチーズのみで、ゴマベーグルにベーコンとチェダーチーズ入り、ポピーベーグルにくるみレーズン入りを注文。

Absolute Bagelsの店内店内

席に座って眺めていると店の奥には小麦粉の袋が山積みになっていて、その手前には湯気を立てている大きな鍋が見える。なるほどこれでベーグルを作っているわけか、と納得。ベーグル屋はほとんどの場合店員はヒスパニック主体だが、なぜかここの店員は中国人が多く、ちょっと変わった中国語のような言葉を喋っている。シアヌークに良く似たおっちゃんもいるのでベトナムあたりかな、なんてぼんやり考える。

Absolute Bagels: Sesame w/ Bacon & CheddarSesame w/ Bacon & Cheddar

ベーグルそのものの出来はわりと良い。もちもちしてMurray'sに近い感じだ。クリームチーズにチーズを入れるという発想ななかなか新鮮だが、これがけっこう成功している。うまい。我が家でもやってみるか。

Absolute Bagels: Poppy w/ Walnuts Raisin CreamPoppy w/ Walnuts Raisin Cream

くるみレーズン入りの方もくるみがたっぷり入っていて嬉しい限りだ。この組み合わせはもちろん成功。

いつもとはちょっと違う小さな発見はちょっと嬉しい。空腹も落ち着いたし身体も少し温まったので、また氷点下の街へと出て行った。


大きな地図