Upper East:グッゲンハイム美術館

今日は kame の職場はお休みである。そこで Guggenheim Museum(グッゲンハイム美術館)に行ってきた。

フリックコレクションのときと同様、美術館のある通りの数字を覚え間違えていて、美術館に着く前に不必要に歩くことになってしまった。kame の記憶を鵜呑みにせずに自分でも確認しなければと反省した lulun であった。

グッゲンハイムはネットにあるクーポン(NYC のサイト内で Guggenheim で検索すると出てくる)を印刷していき、アメックスで支払うと 15%引きになった。

グッゲンハイム美術館グッゲンハイム美術館

グッゲンハイムのトレードーマク的建物。

グッゲンハイム美術館グッゲンハイム美術館

グッゲンハイム美術館グッゲンハイム美術館

カンディンスキー、キリコ、シャガール、ピカソ、マティスなど内容は充実しているが、広すぎないので疲れずに一通り見て回ることができる。特別展が Catherine Opie という米国人写真家で、いまひとつ好みに合わなかったので見る時間が短くなった理由の一つかもしれない。

セントラルパークを横切って Absolute Bagels でお昼を食べてからバスに乗って街を眺めながら B&H に行って帰宅。kame にとってニューヨークに来てから初めての週末以外のお休みだった。ただし、世の中一般は休みではないので、kame は初めて平日の街(職場の近辺以外の)を新鮮な眼差しで眺めていた。

今日の歩きは 14274 歩。