Havana: Restaurante Hanoi

評価:3/5点3 stars

ハバナで最初の食事はあろうことかハノイという名のレストラン。宿のLydiaばあちゃんご推奨の店だ。ええ?なんでそんな店を?を思ったが、今回の旅のバイブルとなったMoonのガイドブックにも出ていて、実はベトナム料理に類した料理は一品しかなく、あとは普通のキューバ料理とのこと。なーんだ、そうだったのか。

Restaurante HanoiRestaurante Hanoi

昼間に前を通っていたのですんなり到着。一見狭そうだが中に入るとそれなりに広い。わりと空いているが、観光客が着々と入ってきてそれなりの繁盛ぶりだ。

BucaneroビールBucaneroビール

キューバビールはCristalとBucaneroが双璧らしくどこにでも置いてある。今回は初めてのBucaneroだが、Cristalより濃く、甘味があり、Cristalがアメリカ的だとすればBucaneroはヨーロッパ的。Amstelに似ている。

注文したのは店員のおすすめ通りロブスターのグリルとSopresa Hanoiという肉の煮込み、豚肉のソテー、エビのトマト煮の盛り合わせ。

Restaurante Hanoi: Sopresa Hanoi(肉の煮込み、豚肉のソテー、エビのトマト煮の盛り合わせ)Sopresa Hanoi

Sopresa Hanoiはシンプルで素朴なキューバおかずを3種類楽しめる。エビがちょっとスパイシーで豚肉のソテーも肉の味がよろしい。煮込みもなかなかで付け合わせのジャガイモもおいしい。

Restaurante Hanoi: ロブスターのグリルロブスターのグリル

ロブスターはテーブルに置かれた時思わず「おー!」と歓声を上げたほど立派。尻尾だけでこれだけあるのだから全身はかなりの大きさだ。香ばしくて身もぷりぷりでおいしいが、もう少しレモンかコショウを効かせてもいいかな。

ロブスターにはカクテル一杯と例の黒豆のスープも付属するのでお得感があり、ツーリストには人気だ。誰もが食べにくそうにロブスターの身を引きちぎっているので遠くから見てもわかる。

Restaurante Hanoi: 黒豆のスープ黒豆のスープ

ハバナで初めてのちゃんとした食事。大筋の方向性は素朴で質実剛健という予想通りだが、きちんとした食べ物なので思った以上にまともだ。値段も安めで気楽なので安心して使える。

場所:Bernaza y Teniente Rey, La Habana Vieja