Burlington: Four Corners of the Earth

評価:4/5点4 stars

バーリントンの予習をしていると、Four Corners of the Earthというちょっと変わったサンドイッチ屋があることがわかった。Yelpの書き込みなどを見ていると思わぬ素材の組み合わせでおいしいサンドイッチを作るという。面白そうなので行ってみた。

Four Corners of the WorldFour Corners of the Earth

Pine Streetを住宅地が工業地帯になるあたりまで下って行く。カフェらしい店は見当たらない。iPhoneのGoogle Mapを頼りに進んで行くと、古い工場を改装したような建物にたどりついた。駐車場の一角に辛うじてDeliと書いた看板が目につく。よくみるとそのあたりの駐車スペースにはFour Corners of the Earthと書いた看板が見える。こんな目立たない店あるんか、と突っ込みたくなるほど地味だ。

Four Corners of the WorldFour Corners of the Earth

ドアの奥には確かにカフェらしきものが見える。厨房を兼ねたカウンター、テーブルが4〜5個、あとは飲み物を入れた冷蔵ケースがあるぐらいの小さな店だ。お昼時だからかそれなりに客は入っている。

壁のメニューにはサンドイッチの種類が色々書いてあるが、例えばCzech Chickenとあるだけでどういう具なのかはわからない。訊くと教えてくれるのだが、いちいち全部説明させるわけにもいかない。まあいいや、とCuban PorkとSweet Virginia Hamを選択。

飲み物は冷蔵ケースに見慣れないものがたくさんある。ライセンスがないようで残念ながらビールはない。この際なのでアメリカらしいやつを適当に選んでみた。

Jones Pure Cane Soda - Berry Lemonade(左)、Boylan Cane Cola(右)Jones Pure Cane Soda - Berry Lemonade(左)、Boylan Cane Cola(右)

Boylan Cane Colaは昔ながらのレシピを守った、サトウキビの砂糖を使ったコーラだそうな。Jones Pure Cane Soda - Berry Lemonadeはサロンパスの味がする。しばらくしてサンドイッチが出てきた。

Four Corners of the WorldのCuban PorkサンドFour Corners of the EarthのCuban Porkサンド

変な言い方になるがキューバサンドはわりと普通のキューバサンド。ちょっと拍子抜けしたが、無理にひねらないでもおいしいものは素直にそのままにした方がいいか。薄くスライスしたピクルスがハムと合ってなかなか良い。パンもおいしい。きちんと丁寧に作ってあって好感が持てる。

Four Corners of the WorldのSweet Virginia HamサンドFour Corners of the EarthのSweet Virginia Hamサンド

一方のSweet Virginia Hamは驚きだ。ハムに玉ねぎは普通として、それにバナナとピーチ、さらにハバネロの辛いマヨネーズが合わせてある。これが意外といける。甘みがあってしかもぴりりと辛く、でもちゃんとハムも存在感があってまとまっている。破綻しそうでバランスが取れている。こんな組み合わせ思いつかないぞ。

店をやっていた若いあんちゃんは両親とも日本人でNYからバーリントンにやってきたそうな。きちんとしていて気持ちいい。本人は謙遜していたけど日本語も上手だった。

こうなるとほかのメニューも気になる。また行く機会はあるかなぁ。


大きい地図