Park Slope: Mee Thai

評価:3/5点3 stars

Prospect Parkでのコンサート前にlulunと待ち合わせてMee Thaiへ。暑いせいかおいしいタイ料理が食べたい。NYでうまいと言えるタイ飯屋は今のところHell's KitchenのWon Dee Siamだけなので、ブルックリンでのタイ料理屋開拓に熱が入る。

ChangビールChangビール

Mee Thaiは5th Ave、Gorilla Coffeeからすぐのところにあった。新しい店のようで、場所柄かちょっとおしゃれな雰囲気。メニューを見ると豚料理が不自然に少ない。あれ、これはもしかして南部の料理なのかな、と失敗したかとちょっと思う。気を取り直して選んだのは鶏のロースト(餅米付き)と炒めた麺。メニューの表示ではどちらも辛いことになっている。

BBQ ChickenBBQ Chicken

チキンはわりと普通で、炭火を使っていないので香りに物足りなさがある。ところがタマリンドと唐辛子(らしい)タレが優秀で、これはうまい。かなり辛いがさっぱりして肉に合う。こいつをバンコクのもうもうと煙を出しているような屋台で食べたらうまいだろうな。

Pad Kee Mao(酔っぱらいの麺)Pad Kee Mao(酔っぱらいの麺)

麺は適当にある材料を放り込んで作ることから酔っぱらいの麺という名がついているPad Kee Mao。太い米麺以外に中華麺も混ざっているところはある意味正しい。出来はなかなかよろしい。lulunとkameに「うまい!」と言わせる域には達していないが、一定の水準はクリアしている。でも何かが少しだけ足りないんだな。こういうところがタイ料理の難しさで、なかなかそのキラリと光るものを持った料理には出会えない。一体なんなんだろう。


大きい地図