Astoria: Arepas Cafe

評価:2/5点2 stars

アストリアに行こうということになり、急いで調べたランチスポットの中から選んだのがこのArepas Cafe。アレパはCafecito Bogotaで体験済みだが、ここのはベネズエラ風というのがちょっと変わっている。

  Astoria: Arepas CafeArepas Cafe

アストリアとは言っても南側の端、Long Island Cityの倉庫街からすぐ近くだ。もっとローカルな店を想像していたが、小さいがわりと小奇麗でラティーノじゃない客がちゃんと入っている。二人ともアレパとビールを注文。サングリアはピッチャー単位なので残念ながらパス。

ビールは3種類しかなく、コロナとコロンビアのAguila、それにベネズエラのPolar。初めて見るPolarには本当にホッキョクグマの絵がついている。ピルスナーらしいがお味は今ひとつ。

Arepas CafeのPolarビール Polarビールとお供のソース

アレパが出てくるまではかなり時間がかかった。トウモロコシを挽くところからやっているのでは、と思うほどだったのはビールの刺激で空腹になったからだろうか。とにかく長い間待ってからようやくアレパ登場。

Arepas CafeのArepa Reina(鶏肉、アボガド) Arepa Reina(鶏肉、アボガド)

Cafecito Bogotaとはプレゼンテーションが全然違うが、むしろこれが普通の食堂式なのだろう。わりと厚めのアレパはぼそっとしている感じ。

Reinaの方はマヨネーズ風味で味自体はわりと普通。お供で出てきた緑色のソース(サワークリームとニンニク、コリアンダーあたりか)をプラスするとよろしい。ちなみにベネズエラ料理にはサワークリームとチーズがよく使われるようだ。

Arepas CafeのArepa PernilArepa Pernil

Pernilの方は熱くて持つのが大変。こちらも肉の味はわりと普通。赤色の辛いソースをプラスすると良い。

全体としては味的にはたいしたことはない。悪くはないがまた行って食べたいかというとそうでもない。アレパならCafecito Bogotaの方が良いな。


大きい地図

コメント

Arepa はまず型に入れて焼いてあるから、均一な円形なんだと判明。そして、注文が入ってから、こんがり焼き目をつけているようだ。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon