週末の昼食:センカルビの焼き肉

昨日、Bayside の肉屋で買ってきたセンカルビで焼き肉ランチ。

センカルビ センカルビ

これが買ってきたお肉。8ドルぐらいと激安。

 センカルビの焼き肉  センカルビの焼き肉

肉が良いのでサンチュに包んでシンプルにいただくだけで旨さを実感。焼き肉屋さんで見かける骨を中心にぐるぐるに巻いてあるカルビもあったけど、そちらはそれなりのお値段。推測するに、ぐるぐる巻きの方を作る際にでる半端の部分なので安いのだろう。このレベルの肉が NY にあるのなら、韓国に行ったときに水原まで出向いて韓牛を食べなくてもよいかも。おいしいアメリカの牛肉の中から韓国人の肉屋さんが納得する肉を仕入れているからなせる技なのかも。

ナムル各種 ナムル各種

今はキムチを漬けていないので、野菜は肉を包むサンチュとナムルのみ。ナムルを一度に何種類も作るのは手間なのだが、今日は kame と二人で作ったので 5種類作るのも楽だったし、あっという間。左から、もやし、ほうれん草、人参、ナス、大根。

今回のヒットは大根のナムル。中華街で売っている青大根を初めて買ってみたのだ。青首大根がずっと先まで青くて、もう少し色を濃くした感じ。これが辛くて甘くて、うまみがある。今後我が家の大根は青大根の時代に突入かも。

青大根の断面 青大根の断面

青大根のおろし 青大根のおろし

別のときに、青大根で大根おろしを作った時の画像をアップしておくことに。おろしで食べても味わい深い。色はまるでワサビおろしみたい。