韓国 in Queens, New York

キムチを漬けてから、韓国料理三昧の日々に突入していて、ならば焼き肉だろうと、10月に感動した肉屋 Bayside Meat に買い出しにいくことに。Jamaica の図書館によってから、Bayside までやってくると lulun も kame も空腹で、まずは Yang Pyung Seoul Hae Jang Guk で腹ごしらえ。満足した後、Northern Boulevard を渡り斜め向かいにある Bayside Meat に。

 Bayside Meat のお肉 Bayside Meat のお肉

我が家は立派なカルビではなく、お買い得のはし切れ買い。ここのお肉ははし切れでも十二分においしいのだ。

そして、バスに乗って 10 月に発見したフラッシングの東にある韓国人街の繁華なエリアに。Kame が目指していたのは、Hanyang Mart。lulun は、他のスーパーもある中、どうして Hanyang ? と理解できていなかったのだが、それもそのはず。前回 Hanyang Mart 前を通過したとき、lulun の目は道の反対側に釘付けで、見ていなかったのだ。

韓国餅屋 韓国餅屋

lulun が釘付けになっていた側(前回パスの中からハイテンションで撮ったのはここだったと帰って写真を見直して気がついた)。韓国餅屋や肉屋、エステが軒を連ねている。餅屋の方はちょっとしゃれた感じだけど、ソンピョンをはじめ見慣れた餅がならんでいた。少しだけ買ってみた。肉屋は Bayside Meat と比べて見劣りが激しく、使えそうにない。

さて、本命 Hanyang Mart。駐車場にはどんどん車が入ってくるし、スーパーの前には lulun の好物の韓国トウモロコシが売っている。韓国の市場で売っているような、お惣菜系の販売もやっていて、明太子があったので味見をして購入。店の外にいる段階で十分気分が盛り上がっていた。

さて、店内に足を踏み入れると、韓国そのもの。まず、トウモロコシを売っていたところの奥が軽食コーナーになっていて、トッポギをはじめ韓国の道ばたで売っていそうなモノを食べることができる。

Hanyang Mart Hanyang Mart

韓国餅コーナもある。向かいの餅専門店とは多少品揃えが違い、庶民的でなかなかよいぞ。

Hanyang Mart Hanyang Mart

サイトはハングルしかないけど、さすがに店内はほんの少しだけ英語も書かれている。

Hanyang Mart Hanyang Mart

キムチコーナは圧巻。棚の向かい側にもキムチがはみ出して並んでいた。

Hanyang Mart Hanyang Mart

豆腐の種類も多いけど、大きなバケツサイズの容器に入っているのも豆腐。もやしも新鮮だし、うれしくなるね。

棒ダラの類もあるし、育ち盛りの子供のいる家庭だったら泣いて喜びそうなセール価格のお肉などすごい。初めてで圧倒された感があるが、買い物計画を立てて、またじっくり買い出しに来よう。NY にいる間はここに来れば、韓国料理で必要な食材は大方揃いそうだ。日本に一時帰国するときに、韓国に買い出しにいかなくてもよさそう。

Hanyang Mart ペッパーリーフ Hanyang Mart

スーパーの野菜コーナーで見かけたペッパーリーフ。ちょっと気になったけれど、ちょうど葉モノは冷蔵庫に十分あるのでやめておいた。とりあえず、ナムルにでもすれば良いのかな。。。

予想以上の充実ぶりに、大満足。やっぱり、ニューヨークってすごいゎ。今日は kame の職場はサンクスギビングから4連休でお休みだけど、世の中は平日モード。週末に買い物に来たら、人の数がすごいのだろうな。