Telluride(1日目)

今日12月12日、コロラドの Telluride に 6泊7日のスキー旅行に出発。国内と言ってもアメリカは広い。移動に丸一日かかる。休息日も必要なので滑るのは 4日間の予定。

Telluride:夜の Mountain Village Telluride:夜の Mountain Village

平日の朝と同じ 7時起き。朝食の後片付けをして 8時過ぎには出発準備完了。kame に「8時半でいいって言ったのに、早い!」と言われながらも、Burlington 旅行の時、家でのんびりしてから余裕を持って出かけたら、電車が動かず乗り遅れるということがあったので、同じ過ちを繰り返さないためにも、車を呼んで出発することに。空港のラウンジで 15分余計にのんびりすればよいのだから。

今回は、ラガーディア空港。家を出てから、チェックインを済ませ空港のラウンジにたどり着くまで、25ドル、30分だった。さて、そのチェックインだが、預け入れ荷物が有料化の時代に突入して、初めて飛行機を利用した。まず、前日にオンラインで荷物をチェックイン(何それ?の世界だ)すると、1個目の荷物が5ドル安くなる。しかし、スキーの時は荷物が多いので、60ドルもかかってしまった。痛い。帰りの時はブーツバッグは手荷物にすることを検討しよう。

で、このオンラインでチェックイン済みの荷物は、実際には当日空港で預けるのだが、そのシステムのインターフェースが悪くて機械の前でオロオロ。前日に自宅で印刷した紙にバーコードがついており、コードリーダーにかざしても反応してくれない。係員に聞くと、コードを手で入れないといけないとか。お粗末だ。隣の若者も同じトラブルに見舞われていた。

預け入れ荷物が有料になったために、みんな意地でも荷物を無料の機内手荷物にしようとしている。そのため、搭乗開始から、全員が席に収まるまで、やたらと時間がかかる。これで離陸が遅れるのではと心配になるほど。

機内では、アルコール飲料はもちろん、食事やスナックも有料。Denver 着が 13時半ごろだから、乗り継ぎのときに空港で遅めの昼食をとろうと思っていたのが失敗だった。時差がある事を忘れていたのだ。デンバーの 13時半って、NY の15時半。それではお腹がすき過ぎると、9ドルのローストビーフのサンドイッチを購入して二人で分けて食べる事に。

ほぼ定刻に乗り継ぎのデンバーの空港に到着。この空港は細長く、ひたすら歩かせるひどい設計。物色の末、メキシコ料理の店で第二昼食をとることに。牛肉入りのタコサラダと豚肉入りのナッチョス。そして、ドスエキスのタップビール。アメリカらしくビールはガラスの壁の内側でしか飲んではいけない。このシステムにようやく馴れてきた。

次は Montrose にプロペラ機で移動。最初は 10分程度遅れているという話だったが、結局 1時間半遅れ。さらには、待っている間、重量オーバーとかで、次の便に振り替えてくれるボランティアを募っていた。ハワイとアラスカ以外の国内どこでも利用できる往復券がご褒美。NY に戻る便だったら、少々遅い便になってもいいけど、今はそういうわけにはいかない。我々が利用するのとは別の便でも、明日の朝の便に変更してくれる人には、上記のご褒美航空券と、今夜のホテルを提供しますとアナウンスしていた。

Montrose の空港からホテルまでは乗り合いのシャトルサービスで移動。1時間半ほどという話だったが、実際は 1時間45分。ドライバーがよく喋るおじさんで、ちょっと辛いので kame と lulun は寝たふり。他の乗客はちゃんと相手をしていた。宿にたどり着いたのは、19時20分頃。家を出てから13時間半ぐらいかかった。

今回の宿は、Telluride のリゾートエリア Town of Mountain Village にある Inn at Lost Creek。アメリカでは初めてのスキーなので kame が全力をあげて選んだ、スキー場&宿だ。予想以上に良い宿なのに満足。当初は到着後すぐに買い出しにいく予定だったが、遅くなってしまったので、宿の周りを散歩してから夕食をとる事に。

Telluride:夜の Mountain Village Telluride:夜の Mountain Village

kame は空気の薄いところで歩くのが苦手なタイプ。少し歩くとゼイゼイと息切れしていた。このリゾート村は 2900m以上のところにあるのだ。シーズン序盤だから、景気が悪いからか、人が少なく(若者は下の村の方に宿を取っているか、遊びにいっているのかも)、静かで大人のリゾート地といった感じ。ちょっと、雰囲気がイタリアのコルティーナに似ているねと話しながら散歩。火がともってベンチがあってなかなか良い感じ。

Telluride:夜の Mountain Village Telluride:夜の Mountain Village

さあ、一週間の休暇だ。kame は先週仕事が忙しくて、疲れ気味。ちょうど一年前のキューバ旅行の後のように、遊び疲れてダウンしなければ良いのだが。そうそう、3000m 近いところでビールを飲んだため、kame は 1パイントで撃沈してしまった。