新購入の調理器具あれこれ

アメリカのセールは、ブラック・フライデーが前哨戦、クリスマス前がピークで、年末まで続く。送料無料には当たり前、値引きもすごい。急ではない買いたい物は温めておいて、このセール月間に買うのがお得。

我が家も調理器具を少々買い足すことに。調査好きの kame が調べ上げた中から、大きさや用途などを考慮して、今の我が家に必要な物として、小さなソースパンとフライパン、大きめのフレンチスキレット、クッキーシートを購入。いずれも一生モノになるだろう。

新購入の調理器具 新購入の調理器具

Calphalon Tri-ply Stainless Steel 1 Quart Saucepan Calphalon Tri-ply Stainless Steel 1 Quart Saucepan

カルファロンの3層ステンレス 1QT のソースパン。これは kame が学生時代に買ったアルミの鍋の後継者的存在だ。でも、二人暮らしでは重宝するサイズなので 2つあると便利だから、古い方もまだまだ使い続けるよ。買った物は蓋は付いてなかったけれど、アルミの蓋がぴったり。30ドル。

All-Clad 7.5-in. Fry Pan, LTD All-Clad 7.5-in. Fry Pan, LTD

日本では高価すぎて手が出ないオールクラッドの製品を 2つ購入。一つ目は 7.5インチ(19cm)のフライパン。底面は13cm ほど。今のアパートのキッチンにあった 7.5インチの Cuisinarts のフライパン(写真、上側)がスパイスを炒ったり、少量の物を扱うのに実に便利だったので同じサイズの物を買うことにした。この LTD シリーズは内側から順番に、18/10ステンレス、純アルミニウム、アノード処理アルミニウムで、外側が黒いのが特徴。今は LTD2 という LTD に2層プラスして、食洗機と IH に対応したものが出たので、LTD シリーズは人気がなく値引きが大きく 30ドル。

All-Clad 11-in. French Skillet, Stainless All-Clad 11-in. French Skillet, Stainless

2つ目のオールクラッドは、ステンレスシリーズ(内側から 18/10ステンレス、アルミニウム、マグネッティックステンレス)の 11インチ(28cm)のフレンチ・スキレット。同じサイズのフライパンとどちらにしようか迷ったが、ふちの角度が急なフレンチ・スキレットのほうが我が家のよく作るインド料理に便利そうだと判断した。サイズは、24cm と 34cmの鉄のフライパンを持っているので、ちょうど真ん中。セール品だけど大奮発の 90ドル。

オールクラッドは真ん中のアルミが熱を保ってくれるので、加熱し過ぎに注意して、弱めの火で調理をしなければならない。多層構造ということに関しては Kuhn Rikon の鍋を 3つ持っていているので理解しているが、今まで鉄のフライパンでやっていたことをオールクラッドですると火加減が違う。蒸発する水分量もかなり差があるので、馴れるまでしばらくかかるかも。

カルファロン、オールクラッドともに、まず持ち手が持ちやすい。ほかの面でも実に優れたデザイン。そして持ち手が熱くならないのもポイントが高い。フレンチ・スキレットもは大きいが重すぎず使いやすい。売りの一つである熱ムラがないことに関しては、まだ使い始めたばかりで感動するまでには至っていない。日本よりはずっと安いと言っても、高嶺の花のような存在だったが、今回のセールを機に買ってよかった。

NordicWare 13 x 11-in. Cookie Sheet NordicWare 13 x 11-in. Cookie Sheet, Natural Bakeware

最後に、クッキーシートも買った。クッキーシートが気になっていた時、アパートのリサイクルコーナーにかなり汚れたものが出ていた。ごしごし洗ってみたら予想外にきれいに。使ってみたらやっぱり便利(写真、下側)。そこで、もう一回り小さい物も購入。9ドル。

Calphalon Contemporary Square Griddle Calphalon Square Griddle

おまけ:先日、リサイクルコーナーにあったカルファロンの四角いグリルパンをもらってきた。ノンスティックのパンだけれど表面がかなり痛んでいる。まだ使用していないのでなんとも言えないが、使えそうになかったら、またリサイクルコーナーに戻せばよいかなと。