メキシコ:準備編

2010年1月16日〜21日の 5泊6日のメキシコ旅行。

メキシコ参考資料(一部) 参考資料(一部)

ほぼ一年前の 2008年12月はキューバに行ってきた。その時のもう一つの行き先候補がメキシコだった。食べ物がおいしそうで気になるが、治安に問題ある国(特に北の方)。去年は豚インフルエンザで大騒ぎにもなった。

食べ物以外では、マヤが気になる。2007年10月に神戸で見たインカ・マヤ・アステカ展で、マヤの人たちのセンスに驚き、これは今まで知っているどれとも違うという衝撃を受けたので、本当はマヤの遺跡のある方面に行きたい。しかし、なかなか足の便の悪いところにあるし、日程が短い上に二人とも初メキシコということを考慮して、今回はメキシコシティーだけに滞在。テオティワカンだけ日帰りで見てくる予定。そういえば、インカ・マヤ・アステカ展に行った他の人の感想のほとんどが、マヤには反応せず、生け贄やミイラに向いていたのが不思議だったな。

旅行準備のために図書館で本を借り(上の写真は出発寸前に家にあったもの)、最近にはないぐらいしっかり予習をした。もちろん、本だけでなく、インターネット上の情報もかなり読んだ。NY にあるメキシコ料理の店もぼちぼちチェックを入れた。そして、メキシコに住んでいたことのある kame の同僚 V から話を聞いて情報をもらった。彼女の舌は我が家と同傾向なので信用できる。

スペイン語というよりはメキシコ料理単語を覚えるのにぜいぜい言いながら準備した。スペイン語の方は lulun が一年前に 3カ月習いに行ったので、キューバ旅行の時よりはマシになるのではという期待と、しばらく使っていなくて忘れているという不安を抱えての出発となった。

不安と言えば、ハイチの地震以来 kame の帰宅が遅くなって、疲れているみたいだった。もしかしたらメキシコ旅行はキャンセルになるかもって、心の準備をしていたけれど決行。少々心が痛むが、出発!