Telluride:4日目

2011年3月15日(火)今日も晴れ。3日目はスノーシュー。

火, 2011-03-15 13:49 - Altaゴーストタウンから湖へ向かう道からの眺めAltaゴーストタウンから湖へ向かう道からの眺め
Altaゴーストタウンから Alta Lakeへ向かう途中の眺め

少々朝寝坊してしまい kame の計画よりも30分遅れてスタート。ゴンドラと10番リフト(1回券を利用)を乗り継いで高度を稼ぎ Topaten Nordic and Snowshoe Area へ(標高約3400m)へ。スノーシューをはくなど諸々の準備を済ませて時計を見ると11時。リフトのとまる17時までには、この地点に戻って来なければならない。

火, 2011-03-15 12:14 - 愛用のスノーシュー愛用のスノーシュー
愛用のスノーシュー

雪道の状態がわからないし、どれだけ歩けるか未知数のまま夏自転車で行った Alta Lake を目指す(夏に行った時の模様はこちら)。昨夜の予習によると Topaten Nordic and Snowshoe Area から4.5キロほど。

火, 2011-03-15 12:12 - 10番リフト上、Topatenのノルディックトレイル入り口Topatenのノルディックトレイル入り口
10番リフト上のノルディックトレイル入り口

出発がほぼ同時だったスノーシューのツアーの人たちのグループを追い抜いて進む。彼らはガイドの説明を聞きながら短いコースをゆっくりとまわるようだ。歩いているとスノーモービールのツアーが騒音をたててやってくる。スキーだけしていると気がつかない、スキー以外のことをしている人たちの姿を目にすることができた。

火, 2011-03-15 15:07 - 分かれ道の標識、左に行くと真ん中の湖経由でGallopping Goose Trail、右はゴーストタウン分かれ道の標識
分かれ道の標識

途中開けたところで第一昼食休憩を入れて進むと、分かれ道の標識あり。12時半にはゴーストタウンに到着。予想よりも近く感じたほどで、順調に来てほっとする。

火, 2011-03-15 13:35 - AltaゴーストタウンAltaゴーストタウン
Alta ゴーストタウン

村の下の方には降りずに Alta Lake を目指す。この辺りは夏に来たばかりなのでだいたいの感じはつかめており安心して歩くことができる。Alta Lake 直前で kame が違う方に少し行ってみたいと発言。Gold King Basin というところまで行くと目の前が開けていて眺めがいい。しかし、こんなところにも別荘が建っていて驚いてしまう。

火, 2011-03-15 14:00 - Gold King BasinGold King Basin
Gold King Basin

Alta Lake に戻る。湖のところにお手洗いがあることはわかっていたので勇んで向かう lulun。スノーシューをはいているから平気。人の歩いた跡がないふかふかの雪の中を進む。スノーモービルツアーの人は利用しないのだろうかと怪訝に思いながら女性用の扉に到達。外鍵はかかっていないけれど、吹き込んだ雪が中でいったん融けて再び凍ってしまったようでドアが5センチぐらいしか開かない。諦めて男性用の方に回ると、こちらは吹雪をまともに受ける側だったようで雪が深い。扉にたどり着くのは大変だったが、開けるのは簡単だった。スキー場のお手洗いと違ってこちらは冬場は人が使うことなど想定していないようだ。ノルウェーの公衆トイレの記憶が蘇る。何にもないところにぽつんとあるのに、暖房が入って温水が出るという感動ものだったな。

火, 2011-03-15 14:20 - Alta LakesAlta Lakes
Alta Lake(雪の下は凍った湖)

湖のところで第二昼食、13:15ぐらい。第一昼食は最初に休憩用として食べたバナナに胃が刺激された lulun がパクパク。第二昼食は、食欲がないと言って第一昼食ではバナナだけだった kame の昼食。

火, 2011-03-15 14:48 - Alta LakesAlta Lakes
Alta Lake

食事をしているうちに、どんどん雲が出てきた。人影も全くなく、ゴーストタウンから更に進んだところに二人でぽつんといると、自然の大きさと言うか怖さが気持ちの隙間に入ってくる。山には畏敬と畏怖の両方を抱かされる。

食後、13:40に出発。ショートカットで湖の上を横断。怖がりの lulun は春になって湖の氷が溶け始めているのではと不安で目一杯アドレナリンを出しながらドキドキ歩く。夏は見つけられなかった道が冬は人が通った跡がくっきりでわかりやすい(もっとも夏は自転車だったので、自転車で通れる道かどうかも大きな問題になるのだが)。

火, 2011-03-15 12:50 - 動物の足跡動物の足跡

動物の足跡を見つけたりできるのもスノーシューの楽しみ。足跡は見たが、姿を見たのは黒いリスのみ。

火, 2011-03-15 13:57 - 動物の足跡動物の足跡
火, 2011-03-15 14:13 - 動物の足跡動物の足跡

途中、休憩を一回入れて 15:20には10番リフトの乗り場に戻ってくることができた。上り方向は愛用している10番リフトを初めて下り方向で利用。景色が新鮮。反対方向に乗っているスキーヤーが何人も手を振ってくれる。このあたりがアメリカの良いところ。途中、ホテルに隣接のテニスコートのうち2面だけ、ちゃんと雪かきがしてあるのが見えた。冬の Telluride に来てテニスをする人がいるのか!

スーパーでパンと牛乳、葉っぱを買ってから、Fat Alley BBQ でメインディッシュを調達。昨日に引き続き、部屋で Smugglers のビールを飲みながらの夕食だ。

今回は洗濯機がついているのをしっかりと確認して宿を選んだ。受付の近くのランドリー室に洗濯機1台、乾燥機1台がある。車でやってくる人は日数分の着替えを用意してきているだろうか?利用度はさほど高くない。滞在中2回洗濯する計画で今日がその初回。夕食をとっている間に機械が洗ってくれるのでとっても楽。部屋の乾燥が激しいので乾燥機は使わず、部屋干しして部屋の湿度を上げることに。

休息を取りたいと身体は強く望んでいるが、天気予報を見ると天気の崩れは明後日。明日もひとがんばりして滑るか。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon