Telluride:7日目

2011年3月18日(金)スキー

スキー最終日。この日もスキーに忙しく滑っている間は写真を撮らなかった。

金, 2011-03-18 19:52 - まだ遊び足りない男の子まだ遊び足りない男の子
とっくにリフトのとまったゲレンデで遊び足りない男の子がぽつり

朝起きて窓の外を見ると雪がしっかり積もっている。木にも積もっている。上の方は更に期待できるぞ。昨日休んで元気になり滑る気満々。7番リフトの動き出しとともに乗ろうと 10時前にはリフトのところに行き待機。ゼッケンをつけた子供たちがいっぱいいて混んでいる。何かイベントがあるのだろうか?だったら混むから嫌だなと心配したが、幸いその先のリフトは空いていた。もしかしたら、金曜日は一週間単位でやってくる人が入れ替わるので人が少ないのかもしれない。

ふかふかの新雪!緑のゲレンデはならしてあるが、青と黒はそのまま。特に高いところは昨日の昼間から降っていたので雪が深い。kameははしゃいで人の滑っていないところを選んで進む。4日目ということもあって、「俺はこっちに行くから後で合流」とどんどんいろんなところに滑りに行って喜んでいる。

lulun は雪の深いところは気持ちがよいのだけれど、バランスを崩したりと最初は苦労した。だんだん馴れて楽しさが増してくる。板が短く浮力がなく埋もれやすいので、かなり足にくる。疲れたら早めに上がればいいやと、雪の状態のいいうちにどんどん滑ることにした。

Sea Forever を降りて昼食に向かうことに。先日滑った Sea Foreverとは雪質が全く違っていて感動もの。ただし、気温が上がってきたため Mountain Village 近くはだいぶ雪が緩んできている。下まで降りるのに30分ぐらいかかる。お昼は、一度は試してみようと Mountain Village にあるHop Garden へ。

昼食後は再び高度の高いところへ。高度に身体が慣れたなと実感。上の方は変わらず雪の状態は良いものの、風があって今まで一番寒く感じる。

リフトに乗ってすぐに板を片方落としてしまった男の子がいて、リフトを降りたところにあるベンチで寂しそうに座っていた。仲間が拾ってきてくれるのを待っているようだ。リフトが長い分いっぱい待たされるけれど、落としたのが滑ってとりに行けるところでよかったね。

一度、スクールに参加している幼い女の子二人と一緒にリフトに乗って欲しいと頼まれた(インストラクターは一人しかいないので)。日頃はおしゃべりなのかもしれないけれど、見知らぬ大人に挟まれてずっと大人しく座っていた。kame はかわいいと大喜び。でも、私側にいた子が乗る位置を間違えたために、二人のスペースのところにkameと女の子二人がはまり込んでしまい窮屈だった模様。

コンディションが良いものだから、今まで行かなかったゲレンデにも挑戦したりも。雪と天気に恵まれた上に、Hunter とTelluride で練習した成果もでて素晴らしい今期の総決算になった。lulun的には今期に限らず、今までのスキーの中で一番楽しかったかも。来シーズンはまた身体が思い出すまでしばらくかかるのだろうな。

早めに上がるという話もあったけれど、あまりの楽しさにゼイゼイ&ガクガクしながら滑り続けてしまった。森の中の樹々の間も雪がつもっていて楽しい。下に行くとゆるんできたので、途中の Station Village Parking からゴンドラで帰ることに。もしかして、最後の北側斜面は雪質よいかもという気もしたが足的に無理。部屋に戻ったら5時だった。みっちり遊んだな。ところで、ゴンドラからパターゴルフをやっている人たちの姿が見えた。今までは雪で覆われていたところだったのに、降った雪をどけてご苦労だ。かなりの数の人たちがプレイしていることにもビックリ。

シャワーを浴びたら最後の晩餐。Telluride で一番お気に入りのレストラン 9545。早めに Montain Village に着いたのでお散歩をして時間をつぶす。シーズンは終了していたけれど屋外スケートリンクを発見。知らなかった。夏に来た時は夕食を終えて夕日を楽しんだが、今回は食事の前に陽が沈んでいく。

美味しいものを食べながら、今日は本当に良い日だったと話しながら幸せな気分に。外は冷え込んできている。明日は月が地球に一番近づいた時と満月が重なるスーパームン。前日だけど今日の月も十分に大きく明るい。「day to die for」はこういう日なのかもと日頃感情をあまり表に出さない kameが非常に満足そう。ゴンドラの中でそのフレーズの出てくるMark Knopfer の Piper To The End を iPhone で聞く。日常も幸せに楽しく暮らしているけれど、今日は飛び抜けてよい日だと噛み締める。「最良の日」だ。

疲れと満腹感で22時前から眠くなってしまった。明日は10時のチェックアウトまでに荷物をまとめれば良いので何もせずにそのまま寝ることに。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon