iPhone 4Sがやってきた

オーダーを入れてから1〜2週間待ちになっていた lulun の iPhone 4Sが12月9日にようやく到着。

土, 2011-12-10 10:11 - iPhone 4S と今までの愛機 iPod Touch 2ndGiPhone 4S
iPhone 4S(左)、第2世代 iPod Touch(右)

iPod Touch を使い続けてきたけれど、wi-fi をデフォルトで外しておかないとバッテリーが持たないようになってきていた。2008年の10月に iPhone を買いに行った Apple Sotere で、軽くて背面の曲線が美しく生まれ変わった第2世代 iPod Touch に一目惚れしてから 3年ちょっと、ずいぶん使い込んだものだ。しかし、iOS 4 を入れてフォルダ機能や顔文字機能などは使えるようになったものの、マルチタスクはできないし、ホームの壁紙変更も不可の時代遅れになってしまった愛機だった。

土, 2011-12-10 10:33 - 撮影実験撮影実験
iPhone 4S撮影実験

米国アップルで注文。発送元は香港。トラッキングを眺めながら、ようやく香港を出た、アラスカに着いた、メンフィスが雪の為に遅れるなど一喜一憂して待って、予定より少し遅れたものの無事に手元にやってきた。

開封して第一の作業は kame が事前に手配してくれていた保護フィルム張り。埃一つ入らず完璧。なかなかいい滑り出し、そして充電。おもちゃを与えられた子供状態。

今回 iPhone 4S を購入する決意をした大きな理由の一つが、米国でも SIM フリー版が販売されるようになったこと。電話をほとんど使わない lulun には電話回線付きの契約は不要。ということで、入れた SIM はデーター専用のもの。iPad に入っているのと同じやつ。ちょっと面倒な設定などは kame が周到に調べておいてくれて魔法のように繋がるようにしてくれた。というわけで、lulun の iPhone からは電話はかけられません&かかってきません。

しばらく使ってみて思ったこと:「いやー、人生変わるね。」いままでも、iPad 持ってでてフラフラしていたから通信はできたけど、出し入れが簡単になったし、何よりもカメラが付いている(lulun の iPad はカメラなしの古いヤツ)。写真を撮ってすぐにTwitterで流したりできる。今まではデジカメで撮ったのを家に帰ってマシンに吸い上げてという作業が間に入らないとだめだったのに。

土, 2011-12-10 10:17 - 出番を待ち続けた愛機達出番を待ち続けた愛機達
こちらも愛機 Olympus OMシリーズ

そして、コンデジは常に携帯している訳だから、デジ一を持たずに出かけることができるのだ。久しぶりにフィルムカメラを引っ張りだして、どれから使おうか悩む。まずは、一番相性のいい OMからだよなとワクワク。

それにしても、iPhone 4S のカメラは優秀。レチナ・ディスプレイは見やすい。ただしこれは、最近 lulun が遠近両用眼鏡に変えたからということもある。暗いところで小さな文字が読みづらくなりストレスになってきたのでお試しで作ってみた。これは素晴らしい。それまで Touch では読み難くなっていた電子本が楽々読めるのだ。遠近両用にしたら見え方があまりにも違うので気持ちが悪いという人もいるらしいが、眼鏡屋さんの意見では、lulun のように初期的な段階のうちに遠近両用にしてしまうと違和感が少なくて馴れるのが楽らしい。みなさーん、歳のせいで眼が見え難くなったなと思ったら、すぐに遠近両用を作るのが得策です!実際、新しい眼鏡をかけて5分後には馴れていた lulun であった。

なかなか馴れないのは iPhone のホームボタンの位置。iPod Touch は底部にイヤフォンジャックが付いていたのの反対で今は上になったのに、いまだに無意識でイヤフォンコードのある側にホームボタンを探してしまう。

そして、Siri が楽しい。kame のように完璧に発音できる人とは違い、時々勘違いされたり、通じなかったりするものの、調べ物や設定など実際に自分でするより断然速い。という訳で、発音に気をつけて話す練習にもなるし、Siri の言語を英語や仏語に切り替え切り替え操作を依頼しよう。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon