2012年冬休み:Whistler(1日目)

2012年2月19日(日曜日)

バンクーバーからウィスラーへ移動の日

日, 2012-02-19 16:09 - 238 Eagle Lodge238 Eagle Lodge
今回のウィスラーの宿

お昼ぐらいに空港からウィスラーに向かうバスを予約してあるので午前中をゆっくり過ごす。バスに乗る前に空港で昼食をとろと思ていたが、朝食が遅かったので食欲がわかない。

バンクーバーの空港は素晴らしいことに wifi がだれでも自由に使えるようになっている。kame が lulun の iPhone に Bell のSIM を入れてくれていたが、wifi のおかげで Bell を利用しての通信が出来る設定になっていないことに気がつくのが遅れてしまった。パスが空港を出る寸前の wifi が使えるギリギリのタイミングで設定終了。危なかった。それにしても、夏に買った SIM を再びすぐに使うことになるとは。

バスは12時に出発し、2時間半ほどでウィスラーに到着する予定(ネットでちゃんと予約していたのに何故か途中のスクワミッシュで降りるという風に情報が間違って入っていたものの事なきを得るた)。お話好きの運転手で出発するとすぐにウィスラーの天候や雪の情報をアナウンス。快適に楽しめそうでワクワクするぞ。その後も、ところどころでガイドのような説明をしてくれる。すごく聞き取りやすい英語で嬉しいが、ちょっとうるさい。

日, 2012-02-19 12:30 - バンクーバーの壁バンクーバーの壁
バンクーバーの壁

途中、バンクーバーの街の中を通ると、雪が全くないし、気温は6℃。チャリで走れる奇跡的な暖冬さ。西海岸もこうなのか。山に雲がかかっているあたりから雪が見えてちょっと安心。だけと、Whistler の村は冬は真っ白な世界になるものだと思い込んでいたので雪がないので驚いた。

日, 2012-02-19 14:53 - ウィスラーの村ウィスラーの村
到着直後のWhistlerの村

今回の宿は街中の部屋 238 Eagle Lodge。夏に借りた部屋よりも狭いものの便利なローケーションだし、必要なものは揃っている。夏と違ってスキー靴を履いていたり、雪が降っていたりというときには近いに限る。キッチンと洗濯機は数日の滞在では必須だ。一階に板を入れるロッカーやジャグジーが備わっているリゾートマンションの一室。

日, 2012-02-19 16:08 - 238 Eagle Lodge238 Eagle Lodge
日, 2012-02-19 16:09 - 238 Eagle Lodge238 Eagle Lodge

勝手知ったるウィスラーなので荷物を置いてすぐにリフト券を受け取りにいく。ここで一人分しかリフト券を予約していなかったという kame のドジが発覚。割高になるけれど仕方がないと lulun の分も購入(当然!)。それにしても、今回の旅、kame は大丈夫か?怪我しないようにと厳重注意。

次は買い出し。まず、愛用の酒屋に向かったら真っ暗。なんと、日曜日はお休みのようだ。一瞬ショックを受けたものの、もう一軒の酒屋を把握しているので大丈夫。とりあえず食糧の買い出しをしてから、お目当てのブリティッシュ・コロンビアのワインもゲット。

日, 2012-02-19 19:03 - 1日目の夕食1日目の夕食
2月19日夕食

夕食は、外に食べに行くのが面倒な気分だったので最初から簡単ながら自炊。冷凍のピザに切り落としベーコンとマッシュルーム、チーズなどを増量して焼く。あとはサラダとチーズ、ワイン。ワインうまい!

明日から滑るぞ!