Québec: L'Oncle Antoine

評価:2/5点2 stars

ケベックの旧市街を一通り散歩してひとまずビール、とL'Oncle Antoineのテラス席に腰を下ろした。

日, 2012-07-29 19:38 - L'Oncle AntoineL'Oncle Antoine
L'Oncle Antoine

ここは古い建物で内部は穴蔵のような雰囲気のある店で、そのせいもあってYelpでの評価も高い。中の席にしようかとも思ったが暑いし別にこの程度の古い建物はヨーロッパでは普通だ。第一ケベックでの宿が穴蔵だし。

日, 2012-07-29 19:37 - L'Oncle AntoineL'Oncle Antoine
店内

ウェイトレスがビールのメニューを置いていくのだが困ったことに情報が古くて参考にならないという。それじゃ何があるか、と訊いたがこちらの知らない固有名詞が並べられるだけで埒があかない。うーん、ダークエールはどれ?と訊くとSt. Ambroiseのスタウトならあるという。じゃあそれとあとラガーは?と訊くと、ええと、私まだ働き始めたばかりでわからないの、と側のテーブルのおじさんたちに確認に行く。Tremblayがラガーよ、あそこで飲んでるやつ、とおじさんたちの方を指差す。

日, 2012-07-29 18:56 - St. Ambroiseスタウト(左)、Tremblayラガー(右)L'Oncle Antoine
St. Ambroiseスタウト(左)、Tremblayラガー(右)

スタウトはスモーキーでやや苦みが勝っているがわりと控えめにまとめている印象。すごくうまいというわけではないが悪くはない。

ラガーは柑橘とホップの香が同時にしてすっきり爽やか。暑い日にはぴったり。なかなかうまい。

この店は料理はたいしたことないらしい(というかパブとは普通そういうもんだ)のでその後Chez Victorへと向かった。

最終日に再訪。いや、雨が降り出したときにちょうど近くにいたのでまあいいか、と入ることにしたのだ。暑いけど今度は中の席。

水, 2012-08-01 18:44 - テイスティングセット
St Ambroise cream ale、ヘフェヴァイツェン、アプリコット、白ビールL'Oncle Antoine
テイスティングセット St Ambroise cream ale、ヘフェヴァイツェン、アプリコット、白ビール

今度は4種類のテイスティングセットを選択。ウェイトレスによると左から白ビール、アプリコット、ヘフェヴァイツェン、St Ambroise cream aleというラインナップで、無駄に同じような種類が重なっているのがやや不満ではある。

白ビールと言われていたやつは麦と柑橘の香り。わりと普通にあるタイプ。アプリコットは文字通りアプリコットの味。ヘフェヴァイツェンはバナナ味、クリームエールは同じメーカーのスタウトと同様、ちょっと後味の苦みが強いがおとなしめにまとめてある。

美味しいビールに当たったらパイントを頼もうか、と思っていたのだが残念ながらそこまでするものはなかった。雨も上がったので外へ。場所はいいし気楽に一杯やるにはいいが、どうせ飲むならもう少しビールの種類が豊富な店の方がいいな。

大きい地図