Québec: Café du Clocher Penché

評価:4/5点4 stars

一昨日のSan Malo以来、ケベックに来たのにうまいフランス料理を食べずに帰るわけにはいかない、という思いがフツフツと湧いてきた。旧市街の店はYelpの評価もあてにならないし、ここまで来てハズレを引くのは許されない。

水, 2012-08-01 13:50 - Café du Clocher PenchéCafé du Clocher Penché
Café du Clocher Penché

今度は城壁の外を探してみたらCafé du Clocher Penchéという店がなかなか良さそうではないか。サイトの能書きもメニューも気取らずにちょっとひねってでも良心的、という印象なのでまさに好みのタイプ。お昼を食べに行くことにした。

Open Tableから予約もできるのだが、午前中の散歩にどの程度時間がいるか読めなかったので予約はせずに早めに行くことにした。12時を少し回った時点でけっこう客が入っている。店内は明るく洗練されたビストロという風情。

お昼のメニューは前菜+主菜で16ドルと良心的。料理によって少し追加料金が発生するがたいした額にはならない。ワインの方が高いぐらいだ。lulunが選んだのは本日のスープ(これがまた甲殻類の冷製ビスク、lulunが逃すはずがない)、それに本日の魚料理。Turbotなのでカレイということだがどんな料理なのかよくわからん。kameはサラダとスモークサーモンのタルタル。

水, 2012-08-01 12:29 - 甲殻類の冷製ビスクCafé du Clocher Penché
甲殻類の冷製ビスク

まずスープ。プレゼンテーションが良いのはもちろんだが、一口飲んだlulunの顔が緩んだ。濃厚な出汁。単なる飾りに見えるムールも実は身が3つ入っている。それにしてもこれだけの出汁を得るには大量の甲殻類がいるのではないか。豚骨スープみたいに粉々に砕いて使うのか?これには唸らされる。

水, 2012-08-01 12:29 - サラダCafé du Clocher Penché
サラダ

サラダはわりと普通だがわずかにヨーグルトが入っていそうなドレッシングが微妙にうまい。今書いていて気がついたがクレーム・フレッシュ(後述)が入っているのかもしれない。

水, 2012-08-01 13:00 - スモークサーモンのタルタルCafé du Clocher Penché
スモークサーモンのタルタル

メインディッシュのスモークサーモンのタルタルは想定の範囲内だが、適度な酸味とフェンネルとの組み合わせがばっちり。ゴールデンビーツの出来も良いし、バジルの含有率が高いペストもうまい。さすが。

水, 2012-08-01 12:59 - 蒸しカレイCafé du Clocher Penché
蒸しカレイ

カレイの方はフィレを何重にも巻いて蒸してある。写真のはそうでもないが、ほかのテーブルに出たものはまるでバラの花のようできれい。周囲にトマトとジャガイモを配置したレイアウトも美しい。魚は多分ワインでマリネして蒸しているのだが火の通し加減が絶妙だ。うまい。

水, 2012-08-01 13:26 - Café du Clocher PenchéCafé du Clocher Penché
クレーム・フレッシュ

デザートは2種類しかなかったが、lulunが是非ここのデザートも味わっておきたい、とクレーム・フレッシュを選択。単なるクレーム・フレッシュではあるが、モノが良いのかうまい。それ以上にシロップがうまい。どんな砂糖を使っているのか。これも唸る。

結果は大満足。やはりケベックにうまいフランス料理屋はあった。また機会があったら行こう。次回は夜にするかな。

大きい地図

コメント

フェースブックでも幾つか拝見しましたが、スープはめっちゃ美味しそうで堪りません。写真だけ見せられて、もうどうにでもしてくれ~って感じです。他の料理も個性豊かで、ほんと美味しそうですな~。
ここのスープはマジで唸りました。是非、食べに行ってみてください (^_-)