Astoria: Latin Cabana

評価:4/5点4 stars

アストリアに行くついでにお昼を、とYelpのブックマークを見てみたらまだ行ったことのないキューバ料理屋が目についた。

日, 2012-09-02 13:10 - Latin CabanaLatin Cabana
Latin Cabana

アストリアはブラジル料理屋は多いがキューバ料理は珍しい。アストリアとは言っても倉庫街の大きな通りにある24時間営業の店だ。普通なら間違っても足を踏み入れないタイプの店だが、実はYelpでの評判が良い。

行ってみると予想通りチープな感じの店で、Steinway Stの駅からすぐだが夜遅くにはナイフを持った強盗が出そうな雰囲気。まあそういう立地の店だ。

日, 2012-09-02 12:35 - Latin CabanaLatin Cabana
店内

店に入ると左側にデリ的なカウンター、右側の一段高くなったところにテーブル席がある。テイクアウトならカウンターで注文するのだが、このあたりでは外で快適に食べられる公園もないので窓際のテーブルに陣取る。日曜日だからか家族連れが数組来ていてホールを一人で担当しているおばさんはけっこう忙しそうだ。

ちょうど席についた時に隣のテーブルの男二人連れに料理が運ばれてきた。大きな皿に肉、米、豆がいっぱい。噂通りすごい量だ。優に二人分はある。やっぱりな、と思ってサンドイッチを一つ、それにローストポーク(Pernil)、黒いご飯、赤豆のセットを注文。ご飯は白、黄色、黒の三色から選べ、豆は黒と赤がある。黒いご飯は黒豆入りなので豆は赤にするか、とおばさんが言うのでそれに従うことにした。サンドイッチは普通のクバーノ。

日, 2012-09-02 12:40 - Pernil, black rice, red beansLatin Cabana
Pernil, black rice, red beans

出てきた皿は予想通り巨大。シンプルな料理にシンプルなプレゼンテーション。でも味はなかなかで、ご飯も豆も「普通にうまい」の範疇を超えているし、肉はこの類の食べ物としてはかなり上等な部類に入る。レベルとしてはMargotと同水準だ。つまりかなりうまい。同時に意外。はなから完食するのは諦めて半分近くを持ち帰りにした。黄色いご飯と黒豆の味も気になる。

日, 2012-09-02 12:41 - Sandwich CubanoLatin Cabana
Sandwich Cubano

サンドイッチはカウンターのところのケースに入っているが見えていたので、なーんだ、作り置きか、と期待値を下げたのだが、生野菜は入っていないしパニーニのように加熱してあるので鮮度は問題ではない。これもでかいしローストポークがたっぷり入っているのだが、パンが軽いのでそれほど負担にはならない。これもけっこううまい。クバーノなのでほかの具はハムとチーズとキュウリのピクルス。lulunはこれにトマトとアボカドを追加したい、というが、それはメヒカーノというものになるのではないか。でもそれもうまそうだ。

予想以上の出来でちょっとびっくり。勝手な先入観はいけない。しかも二人でチップ込で15ドル。Yelpでは30ドル分のクーポンが20ドル、というキャンペーンをやっているが、大家族でもないとここで30ドルも使えないぞ。

家の近くでうまいキューバ料理が食べられるとは嬉しい。キューバに行くよりうまいぞ、という笑えない冗談を思いついてちょっと淋しくなった。

大きい地図

コメント

「ナイフを持った強盗が出そうな雰囲気」って…人々の血が騒ぐ満月の夜は行きたくないかな~。写真を見ても量はたっぷりありそうですね。キューバ料理かぁ。ご飯と豆食べたいよぉ。ところで今回はちゃんとKameさんが書いたブログを確認しました~。