Nyack: Patisserie Didier Dumas(2012-10)

評価:4/5点

NyackにあるPatisserie Didier Dumasは2年前のBatt to Bearの時に立ち寄って気に入ってからというものの、ずっとまた行きたいと思っていた店だ。問題はBatt to Bearの時ぐらいしか近くに行く機会がないこと。

日, 2012-10-21 13:25 - Patisserie Didier DumasPatisserie Didier Dumas
Patisserie Didier Dumas

そんなわけで2年ぶりのDidier DumasはまたしてもBatt to Bearの途中。朝普通に起きてGWBから走り出すとだいたい1時頃に着くからお昼にちょうどいい。前回は甘いものがおいしかったので今回は糖分がっつり摂取してやるか、と思っていた。ところが目当てにしていたパンプキンタルトがない。まだ季節が早いのだろうか。

キッシュがおいしそうだったのでキッシュと、それにコルドンブルのサンドイッチ、リンゴとクランベリーのクランブルを買って外のテーブルについた。2年前はもう寒かったが今回は天気も良いし暖かい。

日, 2012-10-21 13:06 - キッシュPatisserie Didier Dumas
キッシュ

まずキッシュだがこれがうまい。良い素材を使っているのだろうか。まあフランス人の店だからチーズにこだわっていることは想像できる。それにしてもうまい。

サンドイッチも選択が良かったのか前回よりも印象が良い。これもチーズがたっぷりでそのインパクトが強いのかもしれない。疲れた身体に適度なコクが心地よい。パンもおいしい。

日, 2012-10-21 13:06 - コルドンブルサンドPatisserie Didier Dumas
コルドンブルサンド

クランブルはちょっと甘めだがこれも良い。クランベリーの酸味が効いて、クランブルの甘味とバランスを取っている。うまい。

日, 2012-10-21 13:06 - リンゴとクランベリーのクランブルPatisserie Didier Dumas
リンゴとクランベリーのクランブル

予想以上に良かったので食べながら何か買って帰ろうか、という相談をする。ケーキ類はあったけどサイクリングの途中に買えそうなものはあったっけ、と思いながら偵察に行ったlulunを待っていると、洋ナシとアーモンドのタルトがあるという。そんなのあったっけ、と思ったが、kameが買い物をしている間にlulunはちゃんとチェックを入れていたそうだ。lulunらしからぬ抜け目のなさ。

タルトは帰りの電車の中で食べようと思っていたが、kameが爆睡してしまったので翌日の朝ご飯になった。これももちろんうまい。

月, 2012-10-22 07:32 - 洋ナシとアーモンドのタルトPatisserie Didier Dumas
洋ナシとアーモンドのタルト

やっぱり、というか予想以上に優秀だったのでどういうきっかけを作ってやってくるかが話題になる。GWBから片道50kmなのでここまで往復するのはちと辛い。Tappan See Bridgeの架替にはまだ何年もかかるだろうし、やっぱりBear Mountainまで行くのが正解かなあ。また季節が良くなったら考えよう。


大きい地図