Québec: Café du Clocher Penché(2013-01)

評価:4/5点

満を持してケベックでの本命Café du Clocher Penchéへ。昼も夜もメニューはほぼ同じなのでお得感のあるランチにした。

水, 2013-01-30 13:54 - Café du Clocher PenchéCafé du Clocher Penché
Café du Clocher Penché

もちろん夏よりは空いているが平日の昼にしてはそこそこ客が入っている。近くの会社からランチに来ました、という雰囲気の客が多い。朝ごはんを食べ過ぎてあまりお腹が空いていないが、ランチは前菜とメインディッシュのセットなので無難にスープとサラダ、続いて前回も食べたサーモンのタルタルとカスレを選択。lulunは白ワインを店員に選んでもらって一杯。ローヌの白で、Domaine Chahut & ProdigesのChenin Blancらしい。蜂蜜の甘い香りがするけどキリッとした酸味でサーモンに合いそうだ。このへんはさすが。

水, 2013-01-30 13:03 - パンとワインCafé du Clocher Penché
パンとワイン

パンもおいしいしワインもなかなか。食べ過ぎに注意だ。

水, 2013-01-30 13:05 - ポタージュCafé du Clocher Penché
ポタージュ

スープは冬野菜のポタージュに鴨のコンフィが載っている。うまい。やっぱり冬は芋セロリなんだなあ。夏と比べると皿の色合いからして違うところが北国らしい。

水, 2013-01-30 13:05 - サラダCafé du Clocher Penché
サラダ

とはいえサラダの内容は夏とほぼ同じ。控えめにクリーミーなドレッシングは健在。

水, 2013-01-30 13:21 - サーモンのタルタルCafé du Clocher Penché
サーモンのタルタル

前回同様にとろとろのサーモンが芋セロリのコールスローの上に載っている。各種ポテトチップと冬野菜のピクルスが添えてあるのも冬らしい。同じ料理のようで夏場とはソースも変えてあり、しかも完成度は同じように高い。

水, 2013-01-30 13:21 - カスレCafé du Clocher Penché
カスレ

またしてもカスレだが、どの店にもあるのはやはり冬の食べ物だからか。でもここのカスレはやはり一味違う。五香粉か?と思ったが、多分pain d'epicesと同じスパイスを使っているのではないか。だいたいシナモン、クローブ、ナツメグ、ショウガ、アニス、オレンジあたりを使うようだ。言われてみれば確かにそんな味だが、カスレをこうひねってくるとは唸らされる。具はスペアリブ、ハム、ソーセージなのだがこのソーセージが抜群にうまい。こんなにおいしいソーセージは初めてだ。

残念ながらデザートはパス。やはりClocher Penchéは偉大だ。小さな驚きの数々で、そのキラリと光る具合が他の店より一段上なのだ。それでいて全く気取っていないのも素晴らしい。

水, 2013-01-30 13:54 - Café du Clocher Penchéの名前の由来らしき教会の塔Café du Clocher Penchéの名前の由来らしき教会の塔
Café du Clocher Penchéの名前の由来らしき教会の塔

店を出て交差点を挟んだ教会を見ると、塔が傾いていることに気がついた。あ、これがClocher Penchéなのか、と納得。今までは近くのコルセット会社の時計台のことだと思っていたのだ。


大きい地図