Telluride:スキー旅行 2013 (2日目)

2013年2月24日(日)

晴天。昨日は雪が降っていたのでゲレンデは新雪。しかし、lulunは高山病で参っている(帯状疱疹およびその薬の影響も一分あったと思われる)。嘔吐もあり昨夜から何も食べることができない。嘔吐は高山病の中期症状、ちょっとやばいかも。

日, 2013-02-24 09:41 - 朝のTelluride朝のTelluride
真っ青な空

時差ボケで早々に起きた kameは下山も視野にいれながらネットで高山病のことを調査。スーパーに行って処方なしで買うことができ酸素を取り入れる効果があるという鎮痛剤 Ibuprofen とともにスポーツドリンクとバナナを買ってきてくれる。

日, 2013-02-24 08:08 - Ibuprofen(鎮痛剤)、スポーツドリンクとバナナ高山病に
高山病に

青空の下にふかふかの雪というスキーには絶好の日和なので、kame には滑りに行ってもらい lulun はゆっくり過ごすことにした。

日, 2013-02-24 15:25 - 新雪でのスキー新雪でのスキー
kameはスキーに

酸素バーのあるスパの予約がすぐに取れないので、着膨れ&ホカロン状態の lulunはまずはホテルの屋上にあるジャグジーに入ることに。体が温まったし、肩こりが楽になった。お湯に浸かると心臓の負担になるので高山病の時は入らないほうがいいということを後で知ったのだった。その後、手先に血がちゃんと行っていない状態になったりしたので、やはりお風呂がまずかったのかも。

日, 2013-02-24 09:41 - 宿の屋上の露天風呂より宿の屋上の露天風呂より
lulunは風呂に

ランチがてら kameが様子を見に戻ってくる。スキーイン&スキーアウトの宿だからなせる技。その頃にはバナナとヨーグルトを食べるぐらいには回復していた。

日, 2013-02-24 16:47 - Spa LinneaSpa Linnea
Spa Linnea

Spa Linnea にネットで予約を入れたのに全く返答なし。仕方がないから電話したら3時までいっぱい。こんなお天気にみなさんのんびり過ごすようだ。マサージと酸素バーを予約。マッサージのお値段はNYの庶民的なところの倍。リゾートだし仕方ないか。スウェーデンマッサージ 50分120ドルと酸素バー 20分35ドル。贅沢〜

日, 2013-02-24 18:54 - Spa LinneaSpa Linnea
Spa Linneaの更衣室

スパは宿泊している Inn at Lost Creek の姉妹ホテルである Hotel Madeline の中にある。ホテルの中に足を踏み入れると場違いな高級感が漂っている。宿泊客たちも違う世界の方たちのようだ。Inn at Lost Creek でも我々にとっては日頃ないぐらい高級なのだが。

日, 2013-02-24 18:22 - Spa Linnea酸素吸入
酸素吸入器

スパの方も空気が違う。日頃味わうことのない経験をだ。酸素吸入は、即座に効果が現れるものでもないのでなんとも言えないが、とにかくしっかりと吸ってみた。

日, 2013-02-24 15:57 - 新雪でのスキー新雪でのスキー
雪の状態いい

kame のスキーは午前中は雪がフカフカで進まないところもあり、ハードたったけど楽しかったようだ。残念ながら午後には少し吹雪いてきてしまったとか。かなり冷え込んだ中でのスキーになって、しっかりと着込んで滑ったらしい。

日, 2013-02-24 17:00 - 新雪でのスキー新雪でのスキー
吹雪に

さて、夕食は Telluride の村に降りて、Oakでとることに。300mほど高度が下がるので lulun の身体にもよいだろう。

日, 2013-02-24 19:18 - 満月寸前満月寸前
満月寸前の月光浴

部屋に戻ったら洗濯して早めに休む。時差2時間分が前倒しになって9時には寝る。ただし、lulunの高山病は明日の朝までは予断を許さない。一晩寝てダメだったら山を降りるしかないと kame は考えていた。