Crown Heights: Trinidad Golden Place

評価:3/5点

植物園の後にお昼を食べようと思っていたShark Bites Cafeが閉まっていたので、近くのNostrand Aveにあるトリニダード料理屋街に向かった。Gloria'sも覗いたが混んでいてテーブルが空いていないので、選んだのはカリビアン・チャイニーズの店、Trinidad Golden Place Restaurant。以前感銘を受けたGlenda'sの目と鼻の先だ。

土, 2013-03-30 13:02 - Trinidad Golden PlaceTrinidad Golden Place
Trinidad Golden Place

このあたりは相変わらず繁華だ。Shark Bites Cafe周辺の店が軒並み閉まっていたのがちょっと異様だったが、単にイースターの連休だからだろうか。

お昼時だからかどんどん客が入っていく。なかなかの繁盛ぶりだ。店名こそTrinidad Golden Place Restaurant、とレストランを称しているがテイクアウト専門でテーブルはない。カウンターに沿って行列ができているので最後尾に付いて壁のメニューを物色。パン屋お菓子が主力商品のようだが、せっかくなので念願のカリビアン・チャイニーズと数日前にlulunが食べそびれたダブルを選んだ。

暖かくなったのでいつもの公園で日向ぼっこしながら包みを広げる。チャイニーズのHouse Specialというやつはfried rice、1/4 chicken、lo mein、chow meinと書いてあったので、ご飯と麺2種類とは炭水化物爆弾だな、と思ったが開けてみるとご飯、鶏、ローメンと蒸し野菜という内容だった。まあこれならありだろう。

土, 2013-03-30 13:16 - House Special (Rice, 1/4 Chicken, Lo mien, Vegetables)Trinidad Golden Place
House Special (Rice, 1/4 Chicken, Lo mien, Vegetables)

鶏は五香粉で風味を付けて揚げた(それともロースト?)ものに甘辛いタレが付けてある。柔らかくてそれなりにうまい。太めの麺は普通、ご飯は炒めてあるのではなくピラフのようだ。バターの風味がしてちょっと正体不明。野菜はキャベツ、ニンジン、セロリ、ズッキーニなどで妙に味がない。茹でているのだろうか?

全体としては中華料理を大味にしただけ、という感じのものでがっかりだ。なぜこんな料理が発達したのか、と考えるに、インド料理と同様に中華料理も英国を経由してカリブ海に伝わったということがあるのではないか。Shark Bitesには中華風の鶏にココナツミルクで炊いたご飯を合わせたりもするようなのでまだ見限るつもりはないが、カリビアン・チャイニーズとはこの程度の料理なのではないか、という気がしてきた。

土, 2013-03-30 13:16 - DoubleTrinidad Golden Place
Double

その点ダブルは生地はムニムニ、スパイシーを指定した具もおいしい。タマリンドが少なめなのか酸味は少ないがしっかりした辛さでダブルとしては非常に水準が高い。

もしかしたらこの店は粉ものが良いのではないか。となると一度ロティも食べてみなければなるまい。


大きい地図

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon