Telluride スキー旅行 1日目

2014年2月1日

冬恒例の1週間のスキー旅行。昨年に続いて今年も Telluride。スキー場も村も好きだというのも理由の一つではあるが、昨年の夏にマイレージの有効期限が切れてしまう寸前に、「どうしよう?Telluride とっちゃえ!」と予約を入れたのだ。土曜日出発の土曜日戻りと前回よりも滞在が一日短い分、スノーシューはやらずにスキーだけに専念することにした。お陰で、スーツケースが一つ少なくて済んだ。

土, 2014-02-01 15:07 - テルライドの村外れあたりon the way to Telluride

朝6時ぐらいには家を出るつもりが15分ほど遅くなったものの、約40分という今までの最短記録でニューアーク空港に到着。ここはチェックインする場所が分かりにくくてウロウロしてしまうが、スキーリゾート行きの特設カウンターが下の階にできることを去年学習済み。

土, 2014-02-01 15:07 - テルライドの村外れあたりon the way to Telluride

前夜、ネットでチェックイン手続きをした時はスキーの預け入れは無料、スーツケース1個分が$25だったのに、いざ預け入れようとすると、スキー分の$25も追加で取られた。どうなっているんだ?画面には車椅子がどうこうと出るし、なんだか変。

セキュリティチェックも今日不思議だったことの一つ。「ここは正式なチェックではなく予備チェックだから、カバンからPCを出す必要はないし、靴も脱がなくて良い」と言われてあっさりと中へ。本チェックの場所などなく、靴を脱いでいる人達とおなじところに出る。よく分からん。混んできた時に列を短くするための特別レーンか?

土, 2014-02-01 12:45 - Montrose AirportMontrose Airport

最近は立ち寄る時間がほとんどなかったラウンジで、40分ぐらいのんびりと朝食を取りながら過ごすことができた。フライトは今日も満席。最近空いた飛行機なんて縁がない。航空会社の多売戦略は好きでない。ニューヨークとコロラドは2時間時差があるので、Montrose 12時半の到着はNYの2時半。お腹が空くので、機内で食べる用のお弁当持参だ。おにぎりとたっぷりのサラダと昨夜の残り物の豚のタイバジル炒め。高くてまずい機内販売よりもお弁当がいい。

土, 2014-02-01 13:19 - Montrose AirportMontrose Airport

強風の向かい風で少々遅れるという話だったが、ほぼ定刻に到着。しかし、ちょうど到着ラッシュで荷物が出るまでずいぶん待たされる。毎回利用している宿までの送迎サービス Telluride Express は小型のバス。バンしかなかったはずだが、儲かっている様子。客を見渡すと若者は例によっていない。やはり、大人のリゾート地だ。

土, 2014-02-01 13:20 - Telluride ExpresssTelluride Expresss

今回の宿は Mountain Village にある Blue Mesa Lodge。今までお気に入りで2度利用した Inn at Lost Creek の隣の建物なのでロケーションは最高だ。谷のテルライド村で鍵を受け取って Mountain Village へという手はずだったのに、谷に寄らずに直接宿の方に連れて行かれてしまった。

土, 2014-02-01 16:13 - Blue Mesa Lodge, Mountain Village, TellurideBlue Mesa Lodge, Mountain Village, Telluride

そこは、勝手知ったる Telluride なので lulun が荷物番をして、kame がゴンドラに乗って鍵を取りに行く。lulun が建物の入口で kame を待っていると、滞在中の人が中に入れてくれたし、気さくに声をかけてくれる。みんな親切だ。ところで、鍵ってコードのことだった。だったら前日にメールで教えてくれていればいいのに。無事に部屋には入ることができたし、スキーロッカーも確認した。だけど、洗濯室は何処?洗濯室に入るコードは教わったものの場所が分からない。

土, 2014-02-01 16:10 - 部屋からの眺めBlue Mesa Lodge, Mountain Village, Telluride

まずは、買い出しをしなければ始まらないと、おなじみのスーパーに向かい野菜を始めとする食料品の調達。夕食に出るのは面倒なので、建物の一階にあるピザ屋 La Pizzeria で(ここのピザは我が家好みなのは一年前に発見した)買って、サラダを作って簡単に済ませる。ワインは買ってきたけれど高山病対策として今日はぐっと我慢。

wifi はやはり鬼門でミニルーターを持参したが、なかなかすべての機器が快適通信とはいかない。ぼちぼちと kame が解決してくれるだろう。

高山病を軽症でやりすごすべく、腹式呼吸をしっかりして、水分をとって、荷物の整理などは後回しにしてだらだらと過ごして、明日に備える。