Telluride スキー旅行 2日目

2014年02月02日

高所に来ると眠りが浅く、夜中に何度も目が覚める。加湿器をつけて寝たので喉は痛くならないいものの、喉が渇くぐらいには乾燥している。枕元にセットしておいた水を何度もゴクゴク。ただし、ゴクゴクやるのは lulun だけ。kame は水分を取らなくてもかなり平気な体質。

日, 2014-02-02 09:36 - Morning at Mountain VillageMorning at Mountain Village

lulun は明け方の4時ぐらいに頭が痛くなって薬を飲む。やばい、午前中は谷に降りてお茶でもして、午後から kame に合流して滑るかなど考えながらまどろむ。朝食の頃には頭痛が軽くなり、なんとかなりそうと判断しスキーへ。

日, 2014-02-02 09:37 - Morning at Mountain VillageMorning at Mountain Village

3000m近くある Mountain Village 宿泊で翌日から滑ることができるのは3度目にして初快挙(2600m の下の谷に泊まったら大丈夫なのだけど)。夏のペルー旅行の際に高山病について勉強して、自分にあった対策が身についたのだろう。コカがなくてもなんとかなったぞ。

日, 2014-02-02 12:28 - Marmot TrailMarmot Trail

雲ひとつない快晴で気持ちがいい。木にも降ったばかりの雪が積もって美しい。Telluride はふかふかの気持ちが良い雪。やはり、ニューヨーク近郊で滑るのはもういいやと再確認。天気は良いものの、氷点下15℃と今までにないぐらいの冷え込み(ここでは寒い時でせいぜい零下10℃ぐらいの中を滑った記憶しかない)。いつもよりもしっかりとした装備で。なにせ、愛用の 10番リフトは10分以上かかる上に、風が吹き下ろす日陰の谷を通るのでかなり寒いのだ。

日, 2014-02-02 12:28 - Marmot TrailMarmot Trail

少しずつは進歩している lulun のスキー。早めに kame を解放すべく、最初にフォームなどチェックしてもらい、今回意識すべきこと、直すべきことを教わる。指導の才のある kame のアドバイスのお陰で途中から、「気持ちよさそうに滑っているね!」と言ってもらえるまでに。今回の5日のうちにもう1段階上に行くぞと、やる気満々。もちろん普通の人に比べると不器用で下手なのだけど、自己比でうまくなっていれば本人はそれで満足。楽しむことができるというのが一番なのだ。初日から森のなかに入って滑ることができて気持ちよかった。良い感じでスタートを切れて嬉しい。

日, 2014-02-02 14:20 - Taco Salad at Big Billie's RestaurantTaco Salad at Big Billie's Restaurant

高山病のこともあるので、今日はさらなる高所は目指さずに 10番リフトあたりでとどめておくことに。昼食は愛用の Big Billie's Restaurant。ナッチョスがメニューから消えていると一瞬ショックを受けたが、代わりに頼んだタコサラダが野菜たっぷりでなかなか良いではないか。気に入ったぞ。そして、いつものチリとともに昼食をとった。

日, 2014-02-02 14:20 - Chili Soup at Big Billie's RestaurantChili Soup at Big Billie's Restaurant

スキーから戻ってシャワーを浴びたら洗濯。洗濯機を探して建物内外をさまよったが見つけられず、管理している代理店に電話で問い合わせ。なんと 3階、それも自分たちの借りている部屋の真下にあった。さすがに、そんなところはチェックしないよ。

日, 2014-02-02 16:00 - Enchanted Forest TrailEnchanted Forest Trail

夕食は昨日買っておいたワインやチーズ、ソーセージ、サラダなどで。まだ、外食だと量が多すぎて胃に血が集まりすぎるのを心配して部屋で軽く。しかし、高山病の対応がうまくいったと調子に乗りすぎた lulun はワインを飲み過ぎた(いつものようには飲んでいない)上に、深呼吸を怠ってしまい、高山病の症状がでてしまった。反省。

時差ボケもあるので、明日に備えて早々に休もう。