Barbados:2日目

2015年12月6日(日)

明け方、鳥達の大合唱声で目が覚める。自然の中とは、決して静かなところではなかったことを思い出す。7時ぐらいになると少し静かになってくる。鳥は早起きだ。

日, 2015-12-06 10:14 - プルメリア Plumeria南国の花

日, 2015-12-06 09:06 - 宿の前の牧草地宿の前の牧草地

バルバドスでは朝5時半ぐらいには明るくなり始める。冬至が近いのにお日様が出ている時間が11時間半もある。ずいぶんと南に下って来たんだと実感。冬至の頃に赤道近くに逃げ出すのはよいことかもしれない。緯度の高いところでは、人は冬に鬱になりがちだけど、その正反対の感覚だ。朝から28℃あるけど、風のおかげで弛緩する。

日, 2015-12-06 09:38 - 犬

日, 2015-12-06 06:57 - 朝食朝食

宿の管理の人が買ってくれていた食材で朝食。コーヒーとハチミツはニューヨークから持ってきた。朝からお気に入りのコーヒーが飲めるのは嬉しい。今度からキッチン付きの宿に泊まる時はコーヒー豆を持参することにしよう。パンを食べながら kame が、昔イギリスの学校で食べていたパンのようだと。イギリス文化がしっかりと入り込んでいるのだろう。

日, 2015-12-06 09:06 - コマネコ?コマネコ?

日, 2015-12-06 09:11 - 牛

午前中のうちに最寄りのスーパーへ買い物へ。日曜日は2時には閉まると聞いていたけれど、どうやら営業時間が変わって日曜も朝8時から夜8時まで営業するようになったようだ。

日, 2015-12-06 10:05 - Trimart SupermarketView on Flickr

日, 2015-12-06 10:23 - 椰子ジュース屋のリアカー椰子ジュース屋のリアカー

冷蔵庫に入っていた果物が、NYでよく見かける感じのブドウとリンゴだったのがちょっと気になっていたが、スーパーの果物コーナーは米国から輸入された梨やリンゴ。かろうじて、バナナは地元産のようであるが、通ってきた家々の庭にマンゴー、パパイヤ、ザクロ、バナナ、カスタードアップルあるのを見かけたのに、トロピカルフルーツは何処に行けば手に入るのだろうか。

日, 2015-12-06 10:58 - 本日の買物 バナナ、ライム、ハーブティー、ユッカチップス本日の買物 バナナ、ライム、ハーブティー、ユッカチップス
買ったもの

米国ではなかなか売っていない英国製の Heath & Heather のハーブティーを売っているところなどはさすがだ。地ライムは水に絞ってライム水を作るのに活躍。キャッサバチップスは油が酸化しているようで、買ったのが小さな袋でよかった。NYから持ってきたトスタダの方が格段にうまい。

日, 2015-12-06 10:55 - カリブのビールたちカリブのビールたち

ビールも購入。昨夜買ったもののと合わせて記録撮影。バルバドスのビール Deputy が安いしさっぱりとしていて南国的で飲みやすいし一番気に入った。街なかでも一番飲まれているような感じだった。Banks は Deputy を出している Banks社のビールだがちょっと苦味があり日本のビールに似ている。Stagはセントルイスのビールで安売りしていたので買ってみたが、もう買わなくていいかな。

日, 2015-12-06 10:46 - 仔牛仔牛

日, 2015-12-06 10:36 - オクラオクラ

最寄りといえどスーパーはかなり距離があり、宿に戻ってきたら1万歩を超えていた。なるほど、スーパーの場所を聞いた時バスで行くようにと言われるはずだ。民家の並ぶ通りもあるが、牛がのんびりしているところを歩く長閑な散歩。道端には新聞売やメロン売が出ていた。

日, 2015-12-06 10:22 - ブーゲンビリアブーゲンビリア

日, 2015-12-06 13:45 - The Crane入口The Crane入口

お隣のリゾートホテル The Craneで日曜のランチタイムにやっているという 地元料理バイキング へ。ローズマリーやタイムがビシバシ使っているのを食べてこういう感じの料理なのねとお勉強。野菜と果物をしっかりと食べることができた。

日, 2015-12-06 13:05 - Crane BeachCrane Beach

日, 2015-12-06 13:27 - Crane BeachCrane Beach

崖の下にある Crane Beach へと降りると(故障中だったけれどエレベーターがある)、白い砂のビーチに高級感のある青いパラソルが並んでいる。その先に進むともう少し庶民的なパラソルエリアが。クレジットカードしか持ってこなかったし、システムがわからずどうしたものかと悩みながら歩くと、岩場を抜けてさらに先は道路へとつながっていた。

日, 2015-12-06 13:53 - 宿のすぐ近くから岩場に降りる階段宿のすぐ近くから岩場に降りる階段

日, 2015-12-06 13:55 - 宿のすぐ近くの岩場宿のすぐ近くの岩場

宿に戻りビーチタオルをとって、近くにあるもう一つの Foul Beach に行くことにした。でもその前に、宿の近くの崖を偵察。階段があり海に降りることができるようになっている。ただし、満潮なのか岩場に波が打ち付けていて、降りるの怖い。あとで分かったのだが、干潮時の僅かな時間だけ砂浜が現れるようだ。

日, 2015-12-06 14:19 - Foul BayFoul Bay

Foul Beach に降りて行くと、地元の子供達が草クリケットで遊んでいる。文化の違いに驚く。車が何台も停まっている割には、ビーチが広いせいか人がほとんど居ない感じ。木陰に陣取り休息。日本だったら遊泳禁止になりそうな波だ。少しだけ海に入って、木陰でくつろぐ。

日, 2015-12-06 14:22 - Foul BayFoul Bay

Crane Beach よりも、こちらのほうが我が家向きでくつろげる。少し海に入ったあと、ビーチに寝転がって二人でお喋り。のんびりできた。こんな時間もいいものだ。宿の近くの道路にあるのと同じ不思議な絵をビーチでも発見。ブラックマジックのようでもあり、子供の遊びで使うなにかのようでもある。なんなのだろう。

日, 2015-12-06 15:52 - Black Magic ?Foul Bay

お昼にしっかり食べたのでお腹が空かない。予定通り焼いたベーコンやチーズをパンに挟んだものと、トスタダ、ビールで遅めの軽い夕食。

日, 2015-12-06 15:59 - Foul Bay Roadから見た宿Foul Bay Roadから見た宿

ポーチに出て風に吹かれながら、椅子でのんびり。オリオン、アルデバランを始めとした星たちの輝きが強く、数多く見え美しい。そして、蚊はいるものの、短時間でかゆみが収まりたちが悪くないので助かる。

ビーチでダラダラもしたが、今日の歩数は2万歩を超えていた。ちょっと飛ばしすぎたかも。明日はもう少しゆっくりしよう。