Telluride スキー旅行 1日目

2016年01月26日(火)NYC から Telluride へ

今年もコロラドのテルライドへ 8泊9日のスキー旅行。米国に住み始めた当時、年に一度のスキー旅行はカナダのウィスラーとテルライドに交互に行っていた。しかし、ここ数年は雪質や人の少なさ、快適さをはじめ多くの点で好みにあったテルライドだけに通うようになった。高山病の恐怖があることを除けば素晴らしい場所なのだ。

火, 2016-01-26 17:00 - ゴンドラからの景色 谷の北側ゴンドラからの景色 谷の北側

3日遅れでついにNYC脱出。NYC観測史上2番目の降雪をもたらしたモンスターストームの影響で、休暇が短くなってしまった。そこで、今回はスノーシューは諦めて、スーツケースから道具を出した。スキーに専念しよう。

火, 2016-01-26 16:36 - スキーの木スキーの木

予約したフライトが3度もキャンセルになるという貴重な経験の末、手にすることができたのは、ラガーディア空港を朝6時という便。6時。起きる時間でも、家を出る時間でもない。昨夜は早めに夕食をとり、9時過ぎに就寝。これで 7時間近く眠れることができる。睡眠導入剤のお世話になり眠りにつく。

火, 2016-01-26 08:13 - LaGuardia Airport雪のラガーディア空港

4時起床。4時半に予約しておいた車がちゃんと時間前には到着してる。「パスポート、チケット、お金、忘れ物ないか?」と声をかけてくる気さくなドライバー。空港は朝の5時前だというのに混雑。始発便ではと思ったりしていたが、ラガーディア空港を甘く見ていたようだ。

火, 2016-01-26 08:38 - NYC with a bird's-eye view上空から見たNYCの夜明け前

数カ月も前から万全を期して直行便を予約したのに、結局はシカゴ経由へと天に導かれた。 LaGuardia 6:00 - Chicago OHare 7:34 Chicago OHare 9:30 - Montrose/Telluride 11:40

火, 2016-01-26 10:23 - シカゴに向け雲の中を下降シカゴに向け雲の中を下降

ラガーディア空港は滑走路は綺麗に除雪しているものの、ターミナル付近は雪が残っていて機体を動かすのが大変らしく、40分遅れで離陸。夜明け前で月が綺麗だった。早起きしたご褒美のような眺め。

火, 2016-01-26 10:17 - Nuts on ClarkのピーカンキャラメルポップコーンNuts on Clarkのピーカンキャラメルポップコーン

シカゴの空港は大きいと上空から眺めて感心していたら、世界一の規模だと kame が教えてくれた。後方の座席だった我々が降りる頃には、前方ではすごい勢いで清掃が始まっていた。そして、搭乗口には、すでに人が列を作って今すぐ乗り込むぞという勢い。

火, 2016-01-26 11:55 - 凍てつく中西部凍てつく中西部

シカゴで余裕のある便にしておいてよかった。ここで乗り継げなかったら笑えない。そんなのネタにもしたくない。空港でシカゴ名物のポップコーン(ピーカン・キャラメルポップコーンにしてみた)を買って kame は満足そう。

火, 2016-01-26 13:00 - Denver - Montrose間の景色Denver - Montrose間の景色

シカゴはほぼ定刻どおりに出発。火曜日と水曜日の Montrose 行きは空いているという噂通り席には空きがある。厚い雲に覆われていたシカゴとは対照的に、コロラド方面は快晴。眺めがよいので、窓の右左と移動しながら景色を楽しむ。客室乗務員のおばさん、Montrose は初めてなのか、iPad を取り出して、Amazing! と言いながら撮影してた。

火, 2016-01-26 13:27 - Montrose AirportのCRJ-70Montrose AirportのCRJ-70

定刻より早めに到着。飛行機が空いていたなら、空港も空いている。そして、宿までの乗り合いタクシーは、我々を含め3人しかいない(もう一人の女性も土曜日にNYから来る予定だったらしい)。平日の移動って、結構よいかもしれない。今後のために頭にメモしておこう。しかし、休暇がもったいないような気もするし、悩ましい。

火, 2016-01-26 16:13 - ようやく着いたMountain Villageようやく着いたMountain Village

青空が広がる絶好のスキー日和。今ゲレンデにいないことが少々悔しくもあるが、仕方あるまい。勝手知ったるテルライドなので、到着して一段落したら、リフト券を受け取り、下の村まで宿の手続きに行く。

火, 2016-01-26 16:45 - Tellurideの町並みTellurideの町並み

そして、買い出し。到着が早かった分、ゆとりで初日のノルマをこなすことができた。

火, 2016-01-26 16:53 - Tellurideの犬はみんなおりこうTellurideの犬はみんなおりこう

火, 2016-01-26 16:45 - Tellurideの犬はみんなおりこうTellurideの犬はみんなおりこう

テルライドのワンちゃんたちはみんなおりこうだ。

火, 2016-01-26 19:25 - 夕食(鶏のロースト、ジャガイモとベーコンのスープ、サラダ、パン)夕食(鶏のロースト、ジャガイモとベーコンのスープ、サラダ、パン)

夕食は、鶏の丸焼きの半身買ってきて骨などを利用して作ったスープ。サラダ、鶏、バゲットで軽く済ます。胃に血が集まると、脳にまわる酸素が減ってしまうので危ないのだ。

火, 2016-01-26 15:29 - Blue Mesa 40BBlue Mesa 40B

kame が眠いもうだめだと言い出したので、では寝るかと時計を見るとまだ 6時半。NYの朝4時ということは、こちらの真夜の2時に起きたのに相当するから辛いだろうが、このタイミングで寝てしまうとやばいだろうと、しばし堪えてもらうことに。そして、9時前には就寝。

火, 2016-01-26 19:02 - Blue Mesa 40BBlue Mesa 40B

***** 今後 Blue Mesa に泊まる時のためのメモ: *****

今回の宿 Blue Mesaは 2年前一度泊まっており、二度目の利用になる。キッチンは広いし、とても快適なのだが、前回の難点は通信がうまくいかずフラストレーションが溜まったこと。なぜか、Mac、iPhone、iPadとこの宿の Wi-Fi の相性が悪かったのだ。そこで、今回導入したのが、Hoo Too Wireless Travel Router。Network attached straged / Router / Power Bank と一台3役を謳っているシロモノだ(日頃は iPhone のチャージャーとして利用している)。一日に2、3回モデムの電源を抜いてリセットする必要はあったものの快適に通信できた。

火, 2016-01-26 15:30 - Blue Mesa 40BBlue Mesa 40B

  • 部屋に入るためのコードは事前に交渉して教わっておく。

  • キッチンペーパー、食器用の洗剤はある。

  • 油、調味料、ラップ、コヒーマシンのフィルタはない。
  • 冷蔵庫が臭うので、コーヒーかすで脱臭すると良い。
  • シンクにディスポーザーが付いているものの、生ゴミは小さめの袋を持参して冷凍庫へ入れたほうが臭わなくてよい。
  • 掃除の入る火曜・金曜の朝にゴミ箱へ。

  • バスタオルなどはふんだんにある。

  • 石鹸、シャンプー類、ドライヤーも完備。
  • シャワーが2箇所にあるので、身体を洗うタオルなどは2つづつあったほうが便利。

  • 洗濯機は無料。洗剤は持参。滑った日は洗濯するようにしたほうがよいのでほぼ毎日。手袋は毎日洗いたいのと、ためると運ぶのが重くなるから。

  • 帽子用にウール用の洗剤も持参したほうが良い。

  • スキー靴のインナーは外して部屋に置いて、インナーを履いてスキーロッカーに移動する。

火, 2016-01-26 15:32 - Blue Mesa 40BBlue Mesa 40B