Rickie Lee Jones at City Winery(2016-03)

Rickie Lee Jonesを観たのは2011年の夏だったのでもう5年近く前のことだ。City Wineryに行くのが初めてだったしHolmes Brothersのギターの方がまだ存命だった、と考えると時間の流れを感じざるをえない。

土, 2016-03-12 20:38 - Rickie Lee Jones at City WineryRickie Lee Jones at City Winery

久しぶりのリッキーはのギグは珍しいことに土曜日の晩。ゆっくり昼寝から起きてNyonyaで晩ご飯、それから散歩しながら会場に向かえばいい、とプランを立てたがNyonyaはなぜか激混み。すぐに近くのPho Bangに行き先を変えて事なきをえたが少し遅くなったので早足で歩き、ちょうどいい具合に8時前に会場着。

ステージ近くの席は取れなかったので今回はトイレに降りる階段の後ろのスツールにした。ステージに向かって左からふたつ目のテーブルだが、ここの一番左の席だとステージ左隅が隠れるので次回から気をつけよう。やや距離もあるが、これを遠いと言うのは贅沢というものだ。

土, 2016-03-12 20:13 - Rickie Lee Jones at City Wineryトイレに降りる階段

機材を見たところ今回はバンドではなく、2〜3人編成のようだ。前回はきっちり練習した曲しかできないという感じだったが、今回は少し様子が違うかもしれない。

土, 2016-03-12 20:07 - Rickie Lee Jones at City Winery今夜の席から見たステージ

食事は済ませてあるので二人ともタップのワインを注文。手違いでピノ・ノワとソーヴィニョンブランが届いたがどっちもなかなか美味い。

今回はCity Wineryから2度もメールで「アーティストの意向で演奏中は食べ物と飲み物を提供しません」と注意があったが、開演前には「私語は謹んでください。迷惑な客は追い出します」というアナウンスがあり、前回の様子を知っている者としてはそりゃそうだろう、と頷く。機嫌悪そうだったもんなあ。

予想通り8時を30分ほど過ぎてリッキー登場。バックはねえちゃんが一人で、バックボーカルとパーカッション、マンドリン、バイオリンを担当。このねえちゃんがステージ左隅にいるのでkameからは全然見えなかった。

土, 2016-03-12 21:56 - Rickie Lee Jones at City WineryRickie Lee Jones at City Winery

今日のリッキーはちょっと笑顔を見せたりしてわりと機嫌が良さそう。大きなお腹にアコースティックギターを載せ、Young Bloodの後にSatellitesを演奏。あ、これは新旧取り混ぜて演奏してくれるな、と嬉しくなった。中央後ろの方に良く知っている観客の一団がいてLast Chance Texacoのイントロで拍手が湧く。こういう曲ではリッキーの歌が圧倒的な迫力で迫ってくる。鳥肌が立った。

新しめの曲ではJimmy ChoosやThe Sermon on Exposition BoulevardからGethsemane。なかなか力が入っているし、観客の反応も良いので満足そう。「さっき控室でリクエストがあったから」とStewart's Coatを始めたのは嬉しかった。観客にも好評だったからまたやってくれるかな。

土, 2016-03-12 21:20 - Rickie Lee Jones at City WineryRickie Lee Jones at City Winery

エレキに持ち替えて数曲、その後はピアノに移ってLiving It Up、Pirates、We Belong Together、The Horsesと畳み掛け、トム・ウェイツ風のChristmas in New Orleans。リッキーは数年前にニューオーリンズに引っ越してとても気に入っているようだ。機嫌がいいのはそのへんが関係しているのかもしれない。

土, 2016-03-12 22:02 - Rickie Lee Jones at City WineryRickie Lee Jones at City Winery

最後に美しい小品、On Saturday Afternoons in 1963で締め、ひとまず退場。アンコールには「こんなに拍手してもらったらどうしたらいいの」と嬉しそうに12弦アコギを持って古いブルースのDark Was the Night。最後には客席からのリクエストに応えてCoolsville。

相変わらずの歌声に加え、今回はさほど怖くなく本人も楽しそう。選曲もいいし少人数で淡々とした進行も歌の良さを引き立たせる。リッキーはNYのことあまり好きじゃないような気がするけど、この調子ならそのうちまた来てくれるかな。

Rickie Lee Jones Setlist City Winery, New York, NY, USA 2016