Canggu(バリ島)の宿:The Pump House

バリ島での滞在の前半、2017年11月7日〜10日の3泊はクタから10キロほど北に上がったところにある海沿いの村 Canggu にある Airbnbの The Pump Houseを利用した。

月, 2017-11-06 15:37 - Cangguの宿 The Pump HouseView on Flickr

宿のオーナーが手配した運転手が空港に迎えに来てくれるので、場所の確認など必要なく楽ができる。ところがだ、出迎えの人がずらっと並んでいるところで我々の名前を書いた紙を探したが見当たらない。何往復して確認してもいなさそうだ。とりあえず、外に出ようと通路を進んだ。すると、その先にも名前の紙を持った人の群れが。知らずに最初の出迎えの人たちの前でずっと待ってしまう人がいるような気がするけど、こんなのでなんとかなっているんだろうな。

宿までは車で1時間ほど、渋滞がすごい。狭い幹線道路は車とバイクで混沌としている。途中10年ほど前に滞在したことのあるスミニャックを通ったが、昔と比べて信じられないほど繁華になっていた。今回の宿のあるチャングーは新たにリゾート地になろうとしている場所という認識だった。つまり、かつてのスミニャックのようなところを想像していたが、すでに開発されて小洒落たカフェやごはん処がたくさんあり、地元の人の食べそうなところが少ない。そしてなによりも、どこでも英語が通じる。昨年ジンバランの奥地の村に滞在して、言葉が通じずに苦労したので頑張って勉強してきたのに、しょんぼり。

火, 2017-11-07 23:54 - Cangguの宿の前の道View on Flickr

The Pump House は、チャングーのメインストリートから一本奥に入ったところにある 3ベッドルームのビラだ。バイクでやってきた管理の人が門の前で待っていてくれた。門を開けると泳ぎがいのある長さのプールが目の前に。

月, 2017-11-06 15:37 - Cangguの宿 The Pump HouseView on Flickr

その横には庭との仕切壁のないオープンなリビングスペース、その奥にはキッチンが続いている。窓とドアをしっかり閉めて鍵をかける習慣のある身からすると、門を入ったらリビングやキッチンにあるものは盗み放題ではないかと心配してしまう。

月, 2017-11-06 15:37 - Cangguの宿 The Pump HouseView on Flickr

ベッドルームは1階に1部屋、2階に2部屋。それぞれ窓があり鍵がかかり、エアコンがついている。2階は屋根が焼けて暑そうだし、荷物を持って上がるのも面倒なので下のプールの目の前の部屋を使うことに。

月, 2017-11-06 15:37 - Cangguの宿 The Pump HouseView on Flickr

今にも降ってきそうな曇り空で蒸し暑い。とにかく、部屋に落ち着いたらまずプールで体を冷やしてから、お昼寝。ニューヨークからここまで、長い長い旅だった。ホテルと違って完全にプライベートな空間になるのが嬉しい。

翌日、室内担当のおばさんと、外担当のおじさんが掃除に来る。彼らも一応、英語ができる。

lulun は、洗濯をしようと洗濯機に洗濯物を入れるところまでやったものの使い方がわからずに途方にくれてしまった。二槽式洗濯機なんて20年ぶりで使い方をすっかり忘れていたのだ。そこに、掃除のおばさんがやってきて助けてくれる。洗濯機の近くにある電源スイッチとは別に、もう一つ離れたところのスイッチを入れないといけないので二槽式の使い方を思い出したとしても絶対に無理だった。そして、水の栓も完全手動。おばさんは、洗濯機に水をため中だということを忘れてしまって何度も水浸しにしたことがあるという話をしてくれた。lulunの記憶によると日本で 30年前に使っていた二槽式は、すでにその部分は自動だったような。

プールで涼んだら、ハンモックやサマーベッドでのんびりと心地よく過ごすことができる宿だった。くつろいでいると、毎日凧揚げをしているのが見えて、インドネシアだなと実感。

水, 2017-11-08 00:31 - アロマオイルなどアロマオイルなど

ところで、宿に限らずだが蚊はやってくる。近くの薬局で買ってきた UTAMA SPICE のアロマオイルを使った虫除けスプレーと刺された後には上海製の白熊の清涼油との組み合わせで凌いだ。特に虫よけは、肌に優しいのでお風呂上がりにも抵抗なくつけることができるので、気に入った。

水, 2017-11-08 07:44 - 近所?の猫近所?の猫

ある夜、どこからやってきたのかテーブルの上で猫がまどろんでいる。オープンな住居は動物がやってくるという現実もあるのか。人懐っこい猫で、lulun がすぐ近くのソファーに座るとすぐに甘えにきた。きっと、どの客にも甘えているんだろうなコイツは。

木, 2017-11-09 20:20 - 低木プルメリア低木プルメリア

庭には色の異なるプルメリアが4種類ほど植えられている他、低いままで普通のプルメリアのようには高くならない種類のプルメリアがあって、そちらも綺麗だった。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon