Chelsea: Auntie Guan's Kitchen

評価:2/5点

マンハッタンの中華料理屋探しはまだまだ続く。今度は東北料理のAuntie Guan's Kitchenだ。Rubin MuseumにAri Hestを観に行く前の腹ごしらえに立ち寄った。

金, 2017-04-07 16:56 - Auntie Guan's KitchenAuntie Guan's Kitchen

14thと23rdに店舗があるのだが、Rubin Museumに近い14thの店舗でlulunと待ち合わせ。狭くて汚い中華屋を予想していたが中は意外とハイグレードでけっこう客も入っている。

金, 2017-04-07 17:08 - Auntie Guan's Kitchen店内

メニューが写真入りなのはさすがマンハッタン仕様。担々麺と牛肉のクミン炒めを選んだ。

金, 2017-04-07 18:09 - Auntie Guan's Kitchen担々麺

まずは担々麺。どう見ても美味しそうに見えない担々麺は予想通りの出来で、大味の一言に尽きる。麺は伸びているし担々麺なのにスパイスが感じられない。Chelseaに住んでいた頃の大味なタイ料理屋という不思議な存在を思い出した。

金, 2017-04-07 18:09 - Auntie Guan's Kitchen牛肉のクミン炒め

普通なら羊肉だが、これもマンハッタン仕様なのか牛肉バージョンが用意されているのは嬉しい。外観をチェックして「これはまともそうだ」と食べると、やはりそれなりにまとも。美味いという範疇には入らないがこれなら食べてもいいという水準だ。

フラッシングの遼寧飯店の印象が良かったので期待したのだが、同じ東北料理でもあまりにも出来が違う。もう行くことはあるまい。