Porto:Cosy Loft Duplex(宿)

評価:3/5点

4泊するポルトの宿は、Airbnb の Cosy Loft Duplex with balconyだ。広いとは言えないし、あるものも最低限だが、ソファやテーブルはちゃんとあるので快適に過ごすことができる。なによりも、素晴らしいのが街のど真ん中という立地だ。Bolhão地下鉄駅や Bolhãoマーケットが近くにあるだけでなく、徒歩で大抵のところに行くことができる。

Wed, 2017-05-31 01:05 - ポルトの宿寝室

Wed, 2017-05-31 01:04 - ポルトの宿キッチン、リビング

石の壁がヨーロッパらしくセンスが良い。クローゼットのような収納場所はないものの、ハンガーラックがあるので短期滞在には問題ない。

Fri, 2017-06-02 05:36 - 我が家からの眺め我が家からの眺め

Wed, 2017-05-31 01:04 - ポルトの宿ベランダ

窓からの景色が実にポルトガルらしい。滞在中は日差しが厳しかったので、ベランダでくつろぐ機会はなかったが小さなテーブルと椅子もある。

Wed, 2017-05-31 01:04 - ポルトの宿洗濯機

洗濯機はベランダの横の小さな洗濯機&給湯器置き場兼物置のようなスペースに収まっている。使い方の説明はないものの、サンチアゴ・デ・コンポステーラの宿と同じタイプだったので、問題なく使うことができた。小さな洗濯物干しもあった。旅行者にはありがたい。

Wed, 2017-05-31 06:22 - ポルトの宿にあった苦情フォームポルトの宿にあった苦情フォーム

ポルトガル版の「クレーム本」発見して「おぉ~、これか!」と納得。スペイン語の勉強をしているときに会話文の中で、宿の不平を訴えてクレーム用紙を要求する場面があり、「こちらがクレーム本になります」という言い方が出てきて「紙」ではなくて「本」なんだと不思議に思っていたのだ。宿屋にはこれを備え付ける義務があるのかもと推測。

Sun, 2017-06-04 10:15 - 我が家の門我が家の門

ところで、この宿は門の鍵、建物の鍵、部屋の鍵の3つを開けて入る必要がある。滞在中の出入りにはまったく問題なかったが、最後に部屋を出るときには、鍵を部屋に置いて勝手に出ていくというシステムだった。スーツケースを持って、鍵をテーブルの上に置き部屋を後にした。部屋と建物を出るところまでは問題なかったが、建物の外まで出て頭が真っ白に。それまで外出の際、門の扉は鍵で開けていたのだ。鍵がないから建物や部屋には戻れないし、門の外にも出ることができない。日曜日の朝早くなので誰も出かける気配がない。どこから脱出したものかと焦る。最終的には kame が郵便受けの近くにある門を開けるボタンを見つけたのだが、こんなことで飛行機に乗り遅れなくてすんでよかった。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon