Washington DC:National Gallery of Art

評価:4/5点

ワシントンDCで博物館巡りで必ず行きたかったのが、National Gallery of Art。lulunは6年ぶり、kame にいたっては25年ぶりぐらいの訪問になる。

土, 2017-06-24 14:03 - Laocoön (1610-1614) by El GrecoNational Gallery

ニューヨークのメトロポリタン美術館には及ばないとはいえ広い。興味のある絵画に限定して攻めることに。メインフロアである西館の2階が中心だ。イタリア、オランダ、スペイン、フランスと充実したコレクションが並んでいる。

土, 2017-06-24 14:45 - Death and the Miser (1485-1490) by Hieronymus BoschNational Gallery

Flemish Artのコーナーでオランダ南部からベルギーにかけてスペインの支配下にあった影響があった説明を読むと、オランダとスペインの肖像画の雰囲気が似ているのが腑に落ちた。

土, 2017-06-24 15:15 - Johannes VermeerNational Gallery

残念だったのは、フェルメールの「天秤を持つ女」と「手紙を書く女」が貸出のためになかったこと。小さなのが2点あるのに他がみあたらない。係員に聞いた場所に行ってもない。別の係員さんに案内してもらったら、「いつもはここにあるのに」と。どうやら、ダブリンからスタートして、現在はルーブルで開かれているフェルメール展に出張中らしい。DCでは、2017.10.22-2018.01.21 で開催されるとか。長い間DCの美術館巡りは懸案だったのに、よりによって外してしまった。ふたりとも一度は見ているから、まぁいいかと諦めた。

土, 2017-06-24 15:15 - Johannes VermeerNational Gallery

新大陸にはほとんどないダ・ビンチなど主要な作品はひととおりチェックしながらの駆け足でまわったが、とりあえず満足。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon