lulunが書いた記事

China Town:New Tu Do(ベトナム料理)

評価:3/5点

マンハッタンのチャイナタウンに用事があったので、ベトナム料理店の新規開拓をしてきた。訪れたのは New Tu Do。中華系ベトナム色の濃いお店だった。漢字では「自由越南餐」と書くらしい。

木, 2017-01-12 13:56 - Tu DoView on Flickr

Canggu(バリ島)の宿:The Pump House

バリ島での滞在の前半、2017年11月7日〜10日の3泊はクタから10キロほど北に上がったところにある海沿いの村 Canggu にある Airbnbの The Pump Houseを利用した。

月, 2017-11-06 15:37 - Cangguの宿 The Pump HouseView on Flickr

宿のオーナーが手配した運転手が空港に迎えに来てくれるので、場所の確認など必要なく楽ができる。ところがだ、出迎えの人がずらっと並んでいるところで我々の名前を書いた紙を探したが見当たらない。何往復して確認してもいなさそうだ。とりあえず、外に出ようと通路を進んだ。すると、その先にも名前の紙を持った人の群れが。知らずに最初の出迎えの人たちの前でずっと待ってしまう人がいるような気がするけど、こんなのでなんとかなっているんだろうな。

ニューヨーク街歩き:Marine Air Terminal(LaGuardia Airport)

ニューヨーク街歩き:Marine Air Terminal(LaGuardia Airport)

今まで何度となく利用しているラガーディア空港。そこに古いターミナルビルがありまだ現役だというのだ。これは見学に行かねばと、雪の後の週末に出かけてきた。お目当てはターミナルA。Manrine Air Terminalという昔ながらの名前もある。

日, 2017-01-08 12:20 - LaGuardia Airport Marine Air TerminalView on Flickr

Manrine Air Terminal は1939年に作られたアールデコの建物で、まるで一昔前にタイムスリップしたかのような佇まいで迎えてくれる。旅客機の黎明期に開港したラガーディア空港のターミナルビルで、米国で唯一当時のまま利用されているものだとか。お魚が飛んでいるタイルがマリンエアーっぽくってよい。

キッチン便り:ノーニード・フォッカッチャ

ノーニード(捏ねない)フォッカッチャを作ってみた。

水, 2017-01-04 18:25 - 焼き上がり
No-Knead Focaccia こねないフォッカッチャ

十数年前、パン焼きを始めたころは陶芸をはじめた時期ともほぼ重なり、パンこねは菊練りの練習にもなって一石二鳥だと実に熱心にこねていた。これが結構な重労働なのだ。当時でさえパン焼きは歳を取るとキツくてできなくなるな、何歳ぐらいまで続けることができるのだろうかと捏ねながらぼんやり考えたりしていた。

マンハッタン: Indian Cave (Inwood Hill Park)

元旦の日曜日。晴れ。マンハッタンの北端にある Inwood Hill Park までサイクリングをしてきた。気温も8℃ぐらいまで上がる暖かい日になるという予報の絶好のお出かけ日和だ。

日, 2017-01-01 13:24 - Inwood Hill Park
View on Flickr

クロイスターズの北にある Inwood Hill Park のうち、ハドソン川と Amtrak の間の部分は北端に来たのを実感できるし、Amtrak が渡る回旋橋と、Metro North が川に沿って大きくカーブするところを見ることができることもあり何度も訪れている。公園内の線路を横切る橋を越えて Henry Hudson Bridge を渡ったこともある。だが、公園の主要な部分を目的に訪れるのは初めてだ。

Telluride:スキー旅行(旅メモ)

この冬のスキー旅行はシーズン早めの 12月10日(土)〜17日(土)の 7泊8日。場所は例年通り Telluride。

土, 2016-12-10 18:45 - The Inn at Lost Creek部屋から見た夕日

2016年12月10日(土)
シカゴ経由でモントローズへ飛び、テルライドへ
LGD 6:30 - Chigago 08:03 2h33 by UA 761
ORD 09:05 - Montrose MTJ 10:59 2h54m by UA 547

Telluride:Inn at Lost Creek(ホテル)(2016)

評価:4/5点

今回の宿は何度もお世話になっている Inn at Lost Creek。我が家にとってはテルライドでは Blue Mesaかここの二択になっているお気に入りの宿だ。ハイシーズン突入直前までの宿泊だったのでお得な価格で予約することができた(正確に書くと宿泊料が恐ろしく上がる直前で旅程を切り上げた)。

土, 2016-12-17 08:11 - The Inn at Lost CreekView on Flickr

St Lucia: Treehouse I (宿)

セント・ルシアでの宿は、近頃すっかりお世話になっている Airbnb から予約をしたお部屋。場所は島の南西にある古都 Soufrière の村から老舗のリゾートがある Anse Chastanet の方に入ったところ。ビーチまで徒歩10分という立地のプール付きのリゾートロッジ。

水, 2016-10-26 16:40 - Tree House I入口

St Lucia:Anse Chastanet & Anse Mamin(ビーチ)

カリブに来たらシュノーケリング。今回の宿から10分ほど坂道を下っていくとAnse Chastanet と Jade Mountain という2軒のリゾートホテルが建っている。そこにあるビーチ Anse Chastanet を目指す。

木, 2016-10-27 13:26 - Anse Chastanetビーチ

土, 2016-10-29 10:36 - Anse ChastanetView on Flickr

途中の道を川が横切っている。昨日雨が降ったためだろうか。それにしても、さらに悪路が待っていたとは。リゾートホテルの門を通り抜けてビーチに出る。

キッチン便り:ボッタルガ(カラスミ)

ブラジル在住の友人からボッタルガという西欧カラスミをお土産にいただいた。カラスミは好きな人はたまらないという話は耳にしたことがあるものの、我々にはまったく馴染みのない食物。好きかどうかも分からないので、旅先で見かけて「安いよ」と言われても手を出すことはなかった。当然ながら、どうやって調理してよいかも分からない。

土, 2016-08-27 12:29 - カラスミ・スパゲティ Spaghetti alla Bottargaカラスミ・スパゲティ Spaghetti alla Bottarga

そこで、ボッタルガ&カラスミについて早速調査。地中海沿岸で広く作られている中で、イタリアの Bottaga が有名。塩鱈と同じように冷蔵庫なんてない時代というか、太古の昔から保存食として作られているようだ。ボラのカラスミ Bottaga de Muggineはサルディーニャ島のものが有名。一方でマグロのカラスミ Bottaga de Tonno の方はシシリー島産が有名で、シシリーのキャビアと呼ばれたりするらしい。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon