lulunが書いた記事

Astoria:Shuya (ラーメン)

評価:3/5点

先日偶然発見したラーメン屋 Shuya Cafe de Ramen に早速行ってきた。中華系の人がやっているお店かなと思いきや、中にはいってみるとお店の方は日本人でビックリ。もしかして、店の名前は「しゅや」ではなくて「しゅうや」?

木, 2016-08-18 13:29 - ShuyaShuya

チャーシューも気になったが、気候的にさっぱりとしたアサリ柚子塩ラーメンを注文。アサリではなくリトルネックだけど、やはり日本人的には「アサリ」なんだろうな。

Elmhurst:Joju(ベトナム料理)

評価:4/5点

夏の暑さが一休みした隙に自転車を飛ばして Elmuhurst に買い出しに行った日のお昼は、まだ訪れていなかったベトナムサンドイッチ屋 Jojuへ。

火, 2016-08-09 13:44 - JojuJoju

店の看板には Modern Vietnamese Sandwiches となっているが、まずは一番オーソドックスな Classic でお手並み拝見。バゲット、ハムともにまっとう。これは嬉しい。パクチーが倍量入っていたらもっと喜ぶところだ。この店、アストリアに欲しい。

St. Martin:Grand Case Beach Club(ホテル)

評価:3/5点 2016年7月21日〜7月22日 1泊

旅行のシメはカリブのグルメ首都サン・マルタン再訪。新たな宿を開拓しようともしたが、結局一年前に泊まった Grand Case Beach Clubに落ち着いた。

木, 2016-07-21 11:48 - Grand Case Beach ClubView on Flickr

マルティニークからの飛行機は Princess Juliana 空港ではなく、以前このホテルに泊まっていた時に毎朝夕飛行機が降りてくるのを眺めていた Grand Case 空港に着陸。サン・マルタンの島の東側から南端を回っての航路は感動。空港の外のタクシーの数は少ないが、行き先を聞いてドライバーたちが方向別に客を相乗りするようにさばいてくれる。当然ながら我がホテルにはあっと言う間に到着。スーツケースさえなければ歩いてもよい距離なのだ。

Anse-à-l'Âne:Ilet Kayali(マルティニークの宿)

評価:3/5点 2016年7月16日〜7月21日 5泊

マルティニークの宿は、首都 Fort-de-France と湾を挟んで向かいの Les Trois-Îlets にある Airbnb の宿 Ilet Kayaliだ。Fort-de-France から渡し船に乗り20分ほどのところにある Anse-à-l'Âne (隣の村 Anse-Mitanとの三角運行をしている)に到着すると船着場にオーナーの息子さんが車で迎えに来てくれている。ドミニカからマルティニークへのフェリーが遅れたために到着予定が大幅に遅れたが、kame が連絡を入れておいてくれたらしい。通信ができるというのはこういう時に助かる。

日, 2016-07-17 18:34 - Anse a l'Aneの我が家からの夕日Anse a l'Aneの我が家からの夕日

少し山を上がったところにある物件だと聞いていたので、どのくらい遠いのか心配しながら向かう。急坂を上がり始め焦ったが、すぐに着いたのでほっ。スーパー、ビーチ、レストラン、船着場には徒歩圏内で便利だ。

マルティニークの食物

前編のドミニカの食物と同じようにマルティニークで出会った食物のまとめ。別ブログですでに書いたものは(ほぼ)除く。

月, 2016-07-18 11:22 - 北の青物市場北の青物市場

ドミニカからマルティニークはフェリーで2時間という近さに反して、あまりにも暮らしが違う。ドミニカは楽園、マルティニークは文明社会。食文化も距離の近さからは想像できない隔たりがある。国というものは地図に書かれた線だけではない力を持っているのを見せつけられた。

Grande Anse d’Arlet(マルティニーク):シュノーケル

2016/07/19(火)

明け方から雨の心配なお天気。湿度が高く不快だ。天気予報をいくつかチェックして、なんとか午後はよくなりそうだと判断。半島の先の方にある漁村 Anse d’Arlet 行きに Goサインを出した。

火, 2016-07-19 14:01 - Les Anses d'Arletビーチの北端から見た村

火, 2016-07-19 14:25 - Les Anses d'ArletHorse-Eye Jack

昨日見つけたバスの時刻表に出ていた 10時21分発のバスに乗ることにした。2時間に一本ぐらいしかない不便なところなのだ。車で15分の距離でも峠越えがあり歩いて行くには厳しい。

Fort-de-France 街歩き

マルティニークで滞在している Anse à l'Âne から渡し船に乗って首都 Fort-de-France に買い出しを兼ねたお出かけ。ところで、マルティニークの地図を Apple Map や Google Map で見るとかなり悲惨。特に海岸線は惨憺たるモノで、たとえば船が陸から出るように表示されてしまう。

月, 2016-07-18 09:57 - フェリー 渡し舟フェリー 渡し舟

朝10時半発のナベットに乗船。舟の先頭に座ると風が来て気持ちがいい。Fort-de-France は最初に到着したときにスーツケースを引きずって、フェリー乗り場からナベット乗り場まで移動したときに横目で見ながら街だなと驚いた。楽園ドミニカにしばらく滞在した後に突然文明社会が目の前に広がっていたのだから無理もない。

Anse à l’Ane:シュノーケル

2016/07/17 (日)

昨日ドミニカからマルティニークへ移動してきた。宿のある Anse-à-l'Ane のビーチに繰り出す。昨日の散歩で近道を見つけたので、宿から歩いて10分もかからない。

月, 2016-07-18 09:53 - ビーチビーチ

到着したのが昼前だったためか、まだ人が少ない。早速、シュノーケリングへ。岩場かと思っていたところに近づくと、沈没船だ。少し魚がいるものの、砂が舞い上がるせいか水が濁って見えにくい。砂というよりは泥と言ったほうが良さそうなほど細かい粒子だ。(後日気がついたのだが、一昨日までかなり雨が降っていたそうなので川から流れてきた泥のせいで濁っていたと思われる)

Soufrière:767 Ecolodgic Lower Love(ドミニカの宿)

評価:5/5点

2016年7月11日〜7月16日 5泊

ドミニカ滞在2日目から 767 Ecolodgic Lower Loveに移動。首都 Roseau から車で30分ほど南へ下ったところに Soufrière という小さな漁村があり、そこからさらに山の方に入ったところにある Airbnb の宿だ。

月, 2016-07-11 16:28 - Lower Love  庭庭から見たLower Love

月, 2016-07-11 16:38 - 向かいの農家向かいの農家

ドミニカの食物

別ブログに書いたレストランなどで食べたもの以外のドミニカの食物に関するものをまとめておくことに。

月, 2016-07-11 07:36 - 市場市場

首都 Roseau の市場に行ったのは月曜日。一番賑わう土曜日ではないが、寂しいながらも土地の果物や野菜を売っているのが嬉しい。

月, 2016-07-11 07:37 - 市場 バナナ市場 バナナ

店の人に聞いてみるとバナナはほとんどが調理用だとか。熟れた甘いバナナを生ではあまり食べないのだろうか。市場では、甘いバナナとマンゴー、アテモヤを購入。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon