lulunが書いた記事

Telluride スキー旅行 9日目

2016年2月3日(水)

長かったような短かったような休暇もついに、今日のニューヨークへの移動を残すのみ。

水, 2016-02-03 06:54 - Blue Mesa 40Bからの定点観測Blue Mesa 40Bからの定点観測

今朝は氷点下21℃、体感マイナス26℃という滞在中一番の冷え込みだ。とは言え、暖房がちゃんと機能しているので部屋の中にいる分には問題なし。この極寒のなかで滑る日程にならなくてよかった。

Telluride スキー旅行 5日目〜 8日目

スキー三昧の日々だったので滞在中の残り4日間部分は、健忘録としてまとめて記録。

2016年01月30日(土)5日目

朝起きた時が雲が垂れ込めていたが、滑りだす頃には青空が。

土, 2016-01-30 10:30 - Blue Mesa 40Bからの定点観測Blue Mesa 40Bからの定点観測

レンタルした長い板でのスキー2日目。最初は lulun の特訓。午後から吹雪く予報だったので、上に行き 3601mのところにある High Camp Warming Hut でチリで軽いランチを取って、天候が悪くなるまで滑ることに。

Telluride スキー旅行 4日目

2016年01月29日(金)

朝起きた時は雲が広がっていたが、少し晴れてきた。朝食は、ベーコンや卵料理をパスして、パンとヨーグルト、コーヒーという簡単なものにしてみたら、それでも十分だと判明。少食になったものだ。

金, 2016-01-29 10:40 - Blue Mesa 40Bからの眺めBlue Mesa 40Bからの眺め

今日は9時のリフトが動き出し直後に乗り場に着くような絶妙のタイミングでスタート。lulun は昨日の夕方に借りておいた長いスキーで滑るので少々緊張。長いと言っても Stow の時の146とほぼ同じの 144だ。ストックがあるとリフトに乗る時に邪魔。一本目の時は慣れないせいか強く握りしめすぎて手が疲れ果ててしまった。

Telluride スキー旅行 3日目

2016年01月28日(木)

昨夜9時半に寝たので、早くから目覚める。しばらく布団の中でダラダラしていたが、5時半に起床。まだ高所に身体が慣れきっていないようで、眠りが浅く頻繁に目が覚めてしまうのだ。ともかく、本日も晴天。うれしい。

木, 2016-01-28 09:33 - Blue Mesa 40Bからの眺めBlue Mesa 40Bからの眺め

午前中は 10番リフトのみ利用して Double Cabins と Sundance で滑る。今日は Sundance の方が路面の整備が良かった。どうやら、スキー場の Snow Reportのページ に Groomed 印があるかないかで当日の滑走面の状態を事前にチェックできるようだ。

Telluride スキー旅行 2日目

明け方にちょっと寒かったのと、軽く頭痛がしただけで無事に高山病の一番危険な時間帯を乗り切ったようだった。しかし、睡眠不足に弱い kame は昨日の朝4時起き(Telluride時間の2時)の後遺症を引きずって、明け方2時に目が覚めてしまい、そのあとほとんど寝ることができず布団の中でうだうだとしていたらしい。5時半頃に起床。

水, 2016-01-27 09:52 - Blue Mesa 40Bからの眺めBlue Mesa 40Bからの眺め
毎朝部屋から定点観測

Telluride スキー旅行 1日目

2016年01月26日(火)NYC から Telluride へ

今年もコロラドのテルライドへ 8泊9日のスキー旅行。米国に住み始めた当時、年に一度のスキー旅行はカナダのウィスラーとテルライドに交互に行っていた。しかし、ここ数年は雪質や人の少なさ、快適さをはじめ多くの点で好みにあったテルライドだけに通うようになった。高山病の恐怖があることを除けば素晴らしい場所なのだ。

火, 2016-01-26 17:00 - ゴンドラからの景色 谷の北側ゴンドラからの景色 谷の北側

3日遅れでついにNYC脱出。NYC観測史上2番目の降雪をもたらしたモンスターストームの影響で、休暇が短くなってしまった。そこで、今回はスノーシューは諦めて、スーツケースから道具を出した。スキーに専念しよう。

Telluride スキー旅行 出発前のあれこれ

今年もスキー旅行は恒例の Telluride に行くことにした。我々も若くないので、今までよりもちょっとゆったりとした日程で楽しもうと、1月23日(土)から 2月3日(水)の11泊12日で手配した。中10日間のうち、6日スキー、1日スノーシュー、3日散歩と休息という予定だった。

日, 2016-01-24 09:51 - 雪に埋もれた車雪に埋もれた車

出発の一週間ぐらい前から、出発日に大雨が予想されていて嫌だなと思っているうちに、予想気温がどんどん下がり、予報が猛吹雪に変わってしまった。雪の降り出しの前にニューヨークを逃げ出すことができればと願いながらすごしていた。前日に出発する便への変更も考慮したものの変更手数料が400ドルというので諦めた。

Barbados:8日目

2015年12月12日(土)

今日は干潮を狙って、東側海岸を少し北に行ったところある Shark Hole へ。

土, 2015-12-12 10:43 - Shark HoleView on Flickr

バスで未踏の地へ向かう。しばらくすると、予想していたのとは異なる未経路を取り始める。ちょっと焦ったが iPhone があるのでなんとかなる。便利な時代だ。

土, 2015-12-12 08:18 - 公営バス公営バス

バスを降りててくてく歩いて海へ出る。絶壁の海岸線は強い波が打ち寄せて迫力がある。

Barbados:7日目

2015年12月11日(金)

昨夜は風がほとんど吹かずに寝苦しかった。一昨日の嵐のような夜が嘘のようだ。こんな日もあるのか。風がないと蚊が猛威を振るい、暑いだけでなく痒くて眠れない。天井の扇風機を回しながら寝る日が来るとは思わなかった。

土, 2015-12-12 16:05 - Crane ResortView on Flickr

今日も昨日に引き続き西側のビーチに遠征だ。Carlisle Beach という Bridgetown の近くにあるビーチを目指すことにした。

Barbados:6日目

2015年12月10日(木)

昨夜、ちょっと怖くなるぐらい風が強かった。家の中の風通しを少し悪くして寝るという贅沢なことを。

今日は波が穏やかでシュノーケルを楽しめそうな西側のビーチのひとつ Dover Beach に行く予定だ。

日, 2015-12-06 10:13 - 南国の花南国の花

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon