アメリカ大陸

Washington DC:Georgetown

Dumbarton Oaks Museum に行く前にジョージタウンの街を少しばかりフラフラ。ジョージタウンはポトマック川を見下ろす断崖にあるワシントンDCの北西に位置する街だ。ビル・クリントンなど数々の名だたる人々を輩出した有名私立大学であるジョージタウン大学がある。

日, 2017-06-25 10:43 - GeorgetownView on Flickr

日, 2017-06-25 10:30 - GeorgetownView on Flickr

大学があるのにもかかわらず、地下鉄の駅からは距離があり不便だ。電車からバスへと乗り継いで街の中心に到着。この街の中だけですべてが完結できそうなぐらい必要なものが整っていそうな落ち着いた街。

夕焼け

夕焼けが美しさに刺激を受け、カメラを持ちだした。空が広がる景色は、気持ちが休まる。そして、夕日の色には少々興奮するのだ。

月, 2014-09-08 19:25 - Twilight夕焼け

Astoria:Pye Boat Noodle(タイ料理)

評価:3/5点

外出先でお腹が空いたなと時計を見ると12時を回っていた。一度入ってみようと思っていたタイ飯屋 Pye Boat Noodle の近くに居たので迷わず吸い込まれる。

木, 2014-06-19 12:59 - Pye Boat NoodlePye Boat Noodle

Pad Se-Ew を豚肉でお願いした。注文してから出てくるまでに随分待たされたのはタイミングが悪かったから?それとも作るのが遅い?

Bear Mountain (サイクリング)

日曜日は秋を満喫しに Bear Mountain へサイクリング。

アーミッシュ村とストラスブルグ鉄道

今回の日本からの客人はニューヨークとワシントンDCを訪れる予定。そこで、街でないアメリカを見る機会を作ろうとペンシルベニア州にあるアーミッシュ村への日帰り観光を組み込んだ。

アーミッシュ村

ニューヨークから車で4時間近くかかるので一日がかり。途中、アンティーク市(ガラクタ市)などを見学して休憩を入れて到着。といっても、アーミッシュたちは狭いエリアに固まって住んでいるのではなく、かなり広範囲に普通の人と混ざり合って住んでいるそうだ。予習不足だった。

車の横を馬車が走っているのと一般の人とは違う服装を見て、アーミッシュ村なんだと実感。ガイドさんの話によると、家を見てアーミッシュかそうでないかを見分けるポイントは、家に電線が引かれていないことと、洗濯物が干してあること、車がないことなどいろいろとあるらしい。しかし、ぱっと見た目には実に混ざり合っている。彼らのことに関して詳しくはこちら

今日の夕食:インド料理

ナン ナン

連続インド料理の2日目。昨日はロティを焼いたのだが、植物園に行っていたため帰りが遅くなり、発酵不足でいまいちのでき。ロティは lulun のオハコの一つなのに悲しかった。気を取り直して今日はしっかりと発酵させてナンを焼いた。今までで一番良い感じに焼き上がり、ちょっと幸せ。

ひよこ豆と鶏のカレー ひよこ豆と鶏のカレー

今日は、ひよこ豆と鶏のカレーを作り足しただけ。昨日作ったマッシュルーム入りほうれん草のカレーと Polash の蟹のコルマの3種類でいただくお手軽モード。

Astoria: Sal, Kris, & Charlie's Deli

評価:4/5点4 stars

Roosevelt Islandへ花見に行こうということになり、それじゃアストリアでお弁当を仕入れていこうとYelpをチェック。最初に選んだのはKing of Falafel and Shawarmaだったが、あいにくここは平日のみ営業の屋台らしい。そこでバックアップに選んであったSal, Kris, & Charlie's Deliへと向かった。

Astoria: Sal, Kris, & Charlie's Deli Astoria: Sal, Kris, & Charlie's Deli

Romertopf でパンを

リュスティック リュスティック

一昨日届いた Romertopf (素焼きのオーブン鍋)でパンを焼いた。ノーニードブレッドの要素を少し取り入れたあまり捏ねないリュスティック。

二次発酵中 二次発酵中

Brooklyn:植物園

2度目のブルックリンの植物園。一度目は4月5日で、桜やレンギョウ、そして感動モノのコブシとモクレンなど春の初めの植物園を楽しんだのだ。その後一時帰国の準備や何やらでばたついてブログを書かずじまい。こんなことでは、あかんな。反省。

今回は無料で入ることのできる土曜日の午前中(通常8ドル)を狙ってやってきた。植物園は好きだから年間パスも考慮したけれど、5回来なければ元が取れない。近所だったらまだしも、自転車で一時間近くかかるし、電車やバスでも来にくいところだし。今回、火曜日と11月20日から2月27日の平日も無料だということを発見。kame は行けないけれど。

秋、紅葉の植物園をほとんどフォトアルバム的に。

Brooklyn Botanic Garden:紅葉 Brooklyn Botanic Garden:紅葉

銀杏並木の先の建物は博物館。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon