アメリカ

サンフランシスコ:4日目

またまた快晴。ただ寒い上に風がとても強い。ウィスラー仕様の身支度をして外出。

朝食にちょうど良い店がなかなか見つからず強風の中をうろうろ。結局Lee's Deliでこれまた英語の下手なおばちゃん相手になんとか注文をして持って帰る。種類の違うベーグルにkameはクリームチーズ、lulunはオムレツとソーセージ。オムレツのことをスクランブルエッグと呼ぶのが不思議。

Dscf1816-Smallオムレツソーセージベーグル

サンフランシスコ:Pancho Villa Taqueria

評価:5/55 star5

昨日のお昼に食べたメキシカンを lulun がすごく喜んでいたので、kame がそれではと連れてきたのが、Misson 地区にあるこの店 Pancho Villa Taqueria。

Dscf1349-Small Pancho Villa Taqueria

サンフランシスコ:21st Amendment

評価:4/5点4 stars

冷たい風が吹く中、Mosconeから2nd Streetにある21st Amendmentへ。以前この近くに用事があって出張した際、仕事が終わってから取引先の連中と来たところだ。確かペールエールを飲んでうまかったという記憶があった。

Dscf1345-Small-221st Amendmentの店内

サンフランシスコ:Mo's Grill

評価:2/5点2 stars

North Beachを散策中に偶然発見したのがこのMo's Grill。炭火の上で回転するグリルを見た瞬間「おお」と思わず声を出してしまったkameは、結局Burger Jointに行った後もどうしてもここの炭火バーガーを味わいたくなって連日のバーガー屋となった。

Dscf1830-Small-RMo's Grill

サンフランシスコ:3日目

3日目も晴天。急に冷え込んだので着込んでお出かけ。

Macworldは10時会場なのでその前にNorth BeachからPier 39まで歩くことにした。目的は前日会えなかったアシカたちと水族館。途中気になるバーガー屋などを通り過ぎながら急坂の続く街を行く。Pier 39のあたりはヨットハーバーで、埠頭を回るとアシカたちがいるいる。

Dscf1767-Small-1ヨットハーバー

サンフランシスコ:Burger Joint

評価:3/5点3 stars

アメリカに行ったらやはり本物のハンバーガーを食すべきだ。(1)良い肉を(2)きちんとこねて(3)正しく焼いて(4)おいしいバンズで挟む、それだけだからこそごまかしがきかない。事前情報および口コミによるとBurger Jointのバーガーは本物らしい。

Dscf1333-SmallBurger Joint

サンフランシスコ:Memphis Minnie's BBQ

評価:3/5点3 stars

本当のバーベキューとは薪から煙を出しながら長時間調理するものなのである、ということは職場のBBQマニアから聞かされていた。彼はフランス在住ながらテキサスまでBBQ大会の見学に出かけていくような酔狂な輩なのだ。その話を聞いたとき、ふーん、じゃ薫製みたいなものか、一度どんなものか食べてやろう、と薫製に多少造詣のあるkameは心に決めたのだった。

Dscf1321-SmallMemphis Minnie's

サンフランシスコ:2日目

冬だというのに異様に温かいので暑くて目が覚めたのが午前4時。一方lulunは朝まで熟睡。

近くのWorking Girls' Cafeなるカフェで朝食(Boys welcomeとも書いてある)、その後Union SquareにあるJCBプラザへ。そこでバスの回数券は観光案内所で買えると嘘をつかれ(売っているのは一日券などだけ)、Fの市電でFisherman's Wharfへ。そこらへんにいるという話だったアシカたちが見当たらずがっかり。そこからバスに乗りSwan Oyster Depotへ。

Dscf1314-Small街の広告塔にはiPod

サンフランシスコ:1日目

神戸を出てから20時間ほどでようやくサンフランシスコに到着。Air Canadaのバンクーバー行きはほぼ満席。スキーを積み込んでいる人たちも見られるが、わざわざカナダまでスキーに行く人たちの中で最も下手なのは我々に違いない。バンクーバーからサンフランシスコまで積み替えられるスキーというのも他にはないだろう。

バンクーバーの空港はゆったりと機能的にできていてなかなか良い。Air Canadaのラウンジも無料で有線LANが使えるテーブルがある。そこでMacworldのキーノートが見られないかと待っていたら、もう二人同じ15インチのPowerBook/MacBookユーザーが並んで3人揃うという構図ができた。「ここはMac屋みたいだな」「ああ、時代は変わったよ」「俺は4年前に乗り換えたけどなんでもっと早くそうしなかったかと思う」なんて会話がされていた。でも、その一人が席を立つ時にlulunににこっと微笑みかけて行ったというのも旧き良きMacの社会が生きているということでもある。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon