中華料理

紀元

評価:5/5点5 stars

鴨との格闘、知人の結婚式、武庫川渓谷と多忙な週末の締めくくりは紀元。kameの誕生日に外食とは珍しい。

紀元紀元

店に入ったのは6時過ぎだったがもうテーブルは埋まっている。最近ちょっと混み気味なのが気になる。あまり空いていても困るがこのへんはちょっと複雑。いつものようにカウンターに陣取る。

神戸:摩亜爺(まーや)

評価:3/53 star3

今日は lulun が Bigot さんのところでお菓子作りを習ってくるので夕食の準備をしている時間がなく外食をしようということになり、数ヶ月前に阪急王子公園駅近くを通ったとき kame が「イタリアンテイストの広東料理」という看板を見つけて以来、一度試してみようと思っていた店「摩亜爺」へ。

紀元

評価:5/5点5 stars

実に3ヶ月ぶり、クリスマスイブ以来の紀元である。京都で花見の帰りなので店に入ったのは7時を回っていた。一階のテーブルは全部埋まっていて、カウンターも4席空いているだけ。lulunとkameに続いて入った二人組で満席になった。いつになく忙しそうである。

いつも通り生ビールと早く出そうなピータンをまず注文。メニューが少し変わっていたので熟考の末アスパラとカニのうま煮、鶏の唐揚げ、締めに野菜チャーハンを選ぶ。

老香港酒家・小菜館

評価:4/5点4 stars

三宮の高架下にある日突然現れた老香港酒家・小菜館は、北野にある老香港の系列なのではという疑いがあって気になる存在だった。前を通ることは多いのだが中に入るのはこの日が初めて。火曜日は定例の休肝日のはずだが生ビールと点心の引力は強すぎた。

老香港:焼豚とピータン焼豚とピータン

竹海

評価:4/5点4 stars

今日の竹海は良かった。通常のメニューに加えて黒板にその日のメニューが書き出されるのだが、かなり良い線を行っている。熟慮の末に空豆の貧乏焼き、蒸しシャコ、ターサイのニンニク炒め、竹海チャーハンを選択。まだ時差ボケで眠いのでアルコールは抜き。

Dscf2112-Small付け出しのローストビーフ、煮つぶ貝、茹で里芋

紀元

評価:5/5点5 stars

前回は親戚一同での宴会だったので、やっぱり紀元はカウンターに座って少しずつ作ってもらった方がおいしいという結論に達した。というわけで西方向へのお出かけの帰りは紀元へ。特にこの日は日生で生ガキを空振りしているので敗者復活という側面もあった。

クリスマスイブだからかどうか知らないがけっこう混んでいる。最初の方は例によってビールを飲みながら焼売とか酢豚といった普通のものを食べていたが、店主がこちらにサインを送りながらオーブンで鶏を焼き始めた。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon