中華料理

Elmhurst: 三好小館(Sweet Yummy House)

評価:3/5点3 stars

一ヶ月ぶりのElmhurstだ。今回のターゲットは@ChinatownNYさんに教わった四川料理屋、三好小館。英語名がSweet Yummy Houseとなっているのが全くもって意味不明だが、そのへんは期待を裏切らないでくれて好ましい。

金, 2010-12-10 19:52 - 三好小館 Sweet Yummy House三好小館 Sweet Yummy House
三好小館(Sweet Yummy House)

Chinatown: 上海小館 (Shanghai Asian Cuisine)

評価:3/5点3 stars

土曜日の昼、Union Squareまでブドウを買いに行った後にチャイナタウンまで足を伸ばして食事とすることにした。それじゃどこにしようか、と考え始めてすぐに思いついたのが巨大な飲茶屋、金豊大酒楼(Jing Fong Restaurant)の隣にあった小さな上海料理屋。

Chinatown: Lan Zou Handmade Noodle(羅州手工拉麺)

評価:2/5点2 stars

日曜日にNew Amsterdam Marketに行って色々と食べてやろうとしたら、なんと今日に限って屋台系の出店がほとんどない。あるのはロブスターサンド屋ぐらい。これは大誤算だ。

Sunset Park: 金皇廷 (J. King Seafood Palace)

評価:4/5点4 stars

初めてSunset Parkの中華街に飲茶しに行った時、狙っていたのはSun Ming Geeだった。ところがどこに店があるのかわからず、East Harborに行ったのが結果的に吉と出たのだが、その後のYelpの書き込みを見てもSun Ming Geeの行方は謎のままだった。

Sunset Park: 金皇廷 (J. King Seafood Palace)金皇廷 (J. King Seafood Palace)

今日の夕食:暑い日に

避暑旅行から戻ってきたばかりの身体には今年の NY の暑さはこたえる。床や壁はたぎったままでオンドル状態という我が家。調理の際に火を使うのは我慢するとして、口に入れるものは冷たいものにしよう。

怪味鶏 怪味鶏

怪味鶏は我が家の夏の定番にもなっている四川料理。火を使う時間を短くすべく、圧力鍋を使ってみたら肉が柔らかくなって、一石二鳥。お味は四川的に山椒の辛みをきかせて。

トマトの煮浸し トマトの煮浸し

今日の夕食: 豚と葉ニンニクの豆板醤炒め丼

豚と葉ニンニクの豆板醤炒め丼  豚と葉ニンニクの豆板醤炒め丼

葉ニンニクをいろんなものに使いたくてたまらない lulun。シンプルな丼に。豆板醤がたっぷり効いた激辛丼。

タイバジルを飾りに使ってみたところ、タイバジルと一緒に食べるとタイ飯に、ないところだと中華に早変わり。

今日の夕食:葉ニンニク入り鶏の黒胡椒炒め

葉ニンニク入り鶏の黒胡椒炒め 葉ニンニク入り鶏の黒胡椒炒め

完全に葉ニンニクにはまっている日々。まぁ、季節ものだから終わりも近い。

今回は、日頃作る四川料理の鶏の黒胡椒炒めに葉ニンニクをたっぷり加えてみた。柔らかくジューシーな鶏肉と胡椒の刺激のシンプルな料理にもぴったりの優れもの。いつも通りに黒胡椒たっぷりで作ったが、黒胡椒の代わりに花椒でやるのもいいかもと食べながら思いつく。葉ニンニクがなくなってから、鶏の花椒炒めやってみよう!

Sunset Park: Pacificana(海悦大酒楼)

評価:4/5点4 stars

久しぶりのSunset Park。このところフラッシングの開拓もだいぶ進んだし、ダウンタウンのチャイナタウンも再発見しつつあるのでつい足が遠のいていたのだ。1時間ほど地下鉄に乗らないといけないという遠さも災いしていた。

Sunset Park: Pacificana Sunset Park: Pacificana

でも、飲茶はSunset Parkが一番うまい、というのがこれまでの経験。8th Aveから見えるPacificanaはだいぶ前から気になる存在だった。一念発起して買出しを兼ねて行ってみることにした。

今日の夕食:葉ニンニク入り麻婆豆腐

葉ニンニク入り麻婆豆腐 葉ニンニク入り麻婆豆腐

先日の葉ニンニク入り回鍋肉に続いて、葉ニンニクを使って麻婆豆腐を作ってみた。

麻婆豆腐は昔から好きで散々作っている。試行錯誤を繰り返して完成に近づいていると思っている一品だ。と言いながら今回も少々実験をしてみた。

から煎りした花椒をすべてマッターで細かく潰して使ってみた。どうやら調理中は、粗目に潰したものとホールのままのもの、最後の仕上げに細かくしたものという使い分けをした方がよいのではというような気がしてきた。次回作るときに確認してみよう。

そして、スープの量をかなり減らしてみた。やはり、もう少し汁が多い方が麻婆豆腐という感じになる。麻婆味の別の料理になってしまったような。まぁ、これはこれで良いのだけれど。

今日の夕食:葉ニンニク入りの回鍋肉

回鍋肉 回鍋肉

今日のメインディッシュは葉ニンニク入りの回鍋肉。

P1000855.JPG 葉ニンニク

先日、中華街で葉ニンニクを売っていたので買った際に何を作ろうか?とkame に問いかけたところ、「回鍋肉」と即答された。日本の回鍋肉はキャベツで作るのがポピュラーだが本来は葉ニンニクで作るもの。kame の即答も当然か。

豚バラはいつもの皮付き。フライパンで焼き目を付けてから茹でて下ごしらえ。あとは中華鍋で一気に仕上げ。葉ニンニク、おいしい。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon