中華料理

渡り蟹

先日、ブルックリンにある Sunset Park の中華街で活きている渡り蟹を見て以来の、「カンジャンケジャンを作ろう」という野望を実現するために、lulun は一人で買い出しに行ってきた。

お昼ご飯は鴨ローストの丼にしようと企みつつ電車に乗っているうちに、活字を見ていた訳でもないのに何故か胃がむかむか。食欲がなくなってしまった。ちょっと落ち着いてから、何も食べないのはなんだしと豆腐花を購入。ベンチに座っていただいた。

豆腐花 豆腐花

Sunset Park:迎賓大酒樓 (East Harbor Seafood Palace)

評価:4/5点4 stars

飲茶をしたい気分が高まったってきた。今までニューヨークではマンハッタンのチャイナタウンにある金豊大酒楼でしか飲茶経験はなかったのだが、今回はブルックリンの Sunset Park にある中華街に行ってきた。

kame が事前調査をしてピックアップしておいてくれた第一候補の店は看板だけを残してなくなっていた。そこで、第二候補の迎賓大酒樓へと向かった。近くの飲茶どころが一軒なくなったことが影響しているのか、席数の多い店ではあるが待っている人が店の外まで溢れていた。

迎賓大酒樓 店の外迎賓大酒樓 店の外

Midtown: 鹿鳴春 Joe's Shanghai Restaurant

評価:4/5点4 stars

以前からlulunはダウンタウンにおいしい小龍包屋がある、と言っていた。かのさとなおさんも高く評価しているらしいので、一度行ってみようという話にはなっていた。ところが実はミッドタウンにも支店がある、ということがあろうことかJCBの冊子に出ていた。

Chinatown: 金豊大酒楼(Jing Fong Restaurant)

評価:3/5点3 stars

ニューヨークのチャイナタウンは世界最大らしい。なんでも香港式の飲茶ができる店まである、というので朝ご飯を軽くして出かけてみた。思えば自宅外でアジア料理を食べるのはNYに来て初めてだ。

金豊大酒楼 店内の様子金豊大酒楼店内の様子

NY:チャイナタウン

アジアンな食材を安く求めるなら欠かせないのはチャイナタウンだろうということで、偵察&調味料の調達に行ってきました。我が家の最寄り駅から地下鉄で4駅。駅についてから少々歩くが行きやすい。自転車があったらもっと便利だろうけれど、そこは諦めるしかない。

チャイナタウンチャイナタウン

しばらくお別れの紀元

評価:5/5点5 stars

ずいぶん前のことだがこの日の紀元は記録しておかねば。悔いのないように思い切り食べたいところだが、疲れと風邪で今ひとつ食欲がないのが残念。それでもメニューはベストメンバーを揃える。

紀元:鶏の豆板醤炒め鶏の豆板醤炒め

王子公園:天天

評価:4/5点4 stars

家を出ようとした時、空から大粒の雨が降ってきたので歩いてバス停へ。運悪く目の前でバスに逃げられたのでしばらく待つ。ようやく来たバスに揺られて王子公園へ。

王子公園:天天王子公園:天天

熊内:雅苑酒家

評価:3/5点3 stars

近所でちょちょいとお昼をしたかったのだが、かつての「いなだや」や「ラパン」といった名店亡き今、雅苑酒家へ向うことになるのは必定だ。お腹が空いたので昼前に到着。当たり前だが空いている。

新開地:春陽軒

評価:0/5zero stars

新開地 春陽軒春陽軒(新開地)

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon