イタリア料理

Boston: Piattini

評価:3/5点

ボストンでの最初の食事は宿の近くで当たりをつけてあったPiattiniというイタリア料理屋。店があるNewbury Stは小さいけどオシャレな店が並ぶ通りで、こんなところに美味い店があるのだろうか、とやや意外だが早起きしてお腹が空いたので迷わず入る。

土, 2014-10-04 13:12 - PiattiniPiattini

Belmont: Trattoria Zero Otto Nove

評価:4/5点

急遽ベルモントに行くことにした日曜日、急いでランチスポットを探して第一候補に上がったのがZero Otto Noveだった。ただ、日曜日は1時にならないと開かないのでバックアップ候補も用意して自転車とともに地下鉄に乗った。

日, 2014-09-21 13:01 - Trattoria Zero Otto Nove開店を待つ人々

週末にしては珍しく地下鉄が平常運転だったので割と早く着いた。時間があるので一旦植物園で買い物をし、戻ってきたら開店10分ほど前。古いFiat 500が目印の店の前には既に数組の客が待っている。

キッチン便り:トマトソース

木, 2014-10-02 12:30 - tomato sauceトマトソース

晩夏恒例になっているトマトソース作り。例年はサンマルツァーノトマト(写真手前の細長いトマト)だけで作るのだが、少し前に各種トマトを使って組み合わせてトマトソースを作る実験をした記事を読んだ影響で、今年はグリーンマーケットで安売りをしていた熟れ過ぎトマト(写真奥)を利用してブレンドものも作ってみた。。

キッチン便り:ズッキーニとフレッシュトマトのパスタ

週末恒例の kame 作パスタランチ。

月, 2014-09-01 18:41 - パンチェッタとアンチョビの旨味が決め手ズッキーニとフレッシュトマトのパスタ

今日のお昼はパスタにしようという話になると「昨日グリーンマーケットで買ったちょっと熟れ過ぎトマトを使うとして、他は材料何がある?」と kame から質問がくる。毎度のことながら、いわゆる「男料理」じゃなくて、「主夫料理」だなと感心する。

Belmont: Antonio's Trattoria

評価:4/5点

Belmontのイタリア人街はいつも動物園か植物園の前に立ち寄るので、なかなかゆっくりと食事をする機会がない。今回は土曜日の朝10時までに入園すれば無料という植物園の制度にチャレンジすることにし、頑張って早起きして園内を一周、ちょどお昼時にBelmontに到着。

土, 2014-07-19 12:46 - Antonio's TrattoriaAntonio's Trattoria

Belmontは当然イタリア料理屋の数が多いが、行き先は以前からブックマークしていたAntonio's Trattoriaだ。ここを選んだのはYelpの写真が美味しそうだったから、というただそれだけの理由だ。

キッチン便り:今日の夕食(鰯のベッカフィーコ)

今日は何かの記念日でもないし、来客があるわけでもないが力を入れて料理。なぜか作りたい気分になったのだ。自家製のパンチェッタがちょうど食べごろになったのでワインに合う料理を。

月, 2014-06-30 16:52 - 空豆とエビのムースFava bean & shrimp Mousse

空豆とエビのムース。空豆って臭くなりやすいから難しい。エビのすり身を入れて、蟹の出汁とお酒の力で抑えたものの、枝豆のほうがお手軽でいいかもしれない。空豆は茹でるよりも揚げたほうが好きだ。夏は冷製の一品を入れるのっていいよね。

Astoria:Milkflower(ピザ)

評価:3/5点

日本から戻ってきて時差ボケも少しずつ解消されてきたような週末。数日前から発症していた kame の足の痛みが悪化していて、自宅でおとなしく過ごすことになった(病院の予約は月曜日まで取れなかったのだ)。

日, 2014-06-01 11:30 - MilkflowerMilkflower

そこでアストリアのピザ屋の開拓を進めることにした。Milkflower は歩いて10分ほどの距離。このくらいなら持ち帰って食べるのも許容範囲だ。kame は家の中での移動でさえ大変でとても食べには行くことはできない。

Astoria: Vesta

評価:4/5点

Vestaはかなり前からYelpのブックマークに入っていた店だが、近くに引っ越してきてようやく試して見る機会が訪れた。キッチンがまだ料理できる状態ではないし、一応lulunの誕生日なので月曜日の晩にぶらぶら歩いてVestaに向かう。

月, 2014-04-21 19:13 - ワイン WineVesta

キッチン便り:パンチェッタ

ニューヨークに引越してからめっきり燻製を作らなくなった。めっきりと言うか、5年半で一度やっただけだ。自分で手間ひまかけて作らなくても、ニューヨークは美味しいものを買うことができる。しかも、モノによっては嬉しくなるようなお値段だったりするのだ。日本では、ないなら自分で作るかという感じだったからマメに作っていたんだよな。

金, 2014-03-21 18:01 - パンチェッタ(塩漬け豚バラ)Pancetta

キッチン便り:週末のパスタ 鱒とZiti

週末のお昼はパスタが多い我が家。理由その一、kame が作ってくれる。理由その二、夕食の炭水化物はできるだけ控えるようにしている。

土, 2014-03-15 12:36 - 薫製の鱒とマッシュルームのパスタSmoked trout and mushroom Ziti w/Cream mustard sauce

パスタは kame のおはこ。年季が違うので、lulun は kame を超えられないし、超えようとも思わない。作ってもらう楽しみが減ることのために敢えて努力をする気もない。

今日は Ziti という最近愛用中のマカロニを大きくしなようなショートパスタに、冷蔵庫に残っていたポーリッシュの鱒の燻製とマシュルームを入れたもの。少量のクリームにマスタードが効いていて良いぞ。最近、kameはあみの塩辛を隠し味に使うのがお気に入りのようだ。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon