料理

パン作り in New York

リュスティックを焼いた!神戸に住んでいた頃は週に一度パンを焼いていたが、ニューヨークに来てからどうも習慣づかなくて隔週がやっと。理由のひとつは天然酵母を育てていないから酵母を使わなければならないという切迫感がない。もうひとつは去年の夏に暑くてオーブンをしばらく使えない間にさぼり癖がついてしまった。つまり怠惰な性格なだけ。

木, 2011-04-07 18:21 - クレイポットで焼いたリュスティックリュスティック
クレイポットで焼いたリュスティック

今日の夕食:生牡蠣

水, 2011-02-23 19:36 - Oyster
Oyster

冬は牡蠣の季節。なのに12月のニューオリンズ旅行で食べて以来口にしていない。暖かくなる前に食べたいと、最近「牡蠣、牡蠣」とつぶやいていた lulun。まだ行っていたいオイスターバーをチェックしながらどこかに食べに行くことばかり考えていた。なんで自宅で食べることを思いつかなかったのか。どうも思い込みが激しすぎるようだ。幸いチェルシーマーケットに買い物に行く話から生牡蠣ネタになり、kame の指摘により買ってきて自宅で食べることになった。

初フォンデュ

初めて自宅でチーズフォンデュをやった。実は昨冬、アパートのリサイクルコーナーで新品のフォンデューセットをゲットしておきながら作りそびれていたのだ。

土, 2011-01-29 12:45 - フォンデュー(グリエール&バシュラン)フォンデュー

チーズは、お気に入りのチーズ屋で買ってきたグリエールとバシュラン。キルシュを買うのは省略して、白ワインで代用。フォンデュにはしっかりと熟成したグリエールは向かないらしいので、熟成度は中くらいのものを使用。そして、おいしいパンだけで頂く正統派。うまい!また、やらねば。

シーフードリゾット

昨夜は鯛とハマグリのブイヤベースをメインディッシュにした(写真を撮るのは失念)。巨大な鯛だったのでとても食べきれず、今日の lulun の昼食にという kameの羨む予定だった。ところが、天は kameに味方したのか、雪のため職場が閉鎖で自宅勤務。

木, 2011-01-27 12:05 - シーフードリゾットシーフードリゾット

お客様を迎えて:ベトナム&タイ料理

友人のNさんが食事に来てくれた。東南アジア系の料理がご希望だったので、ここ一週間ほどベトナム料理を主軸にした東南アジア料理に染まった我が家。料理に関する思考がほぼ東南アジアに傾いて盛り上がった時点で、食事会の日を迎えた。

日, 2011-01-02 16:58 - ベトナム・パテ
ベトナム・パテ
ベトナム・パテ

冬はクレイポット料理

自家製リコッタ

牛乳が余ったのでどうしようか、と思って調べてみたらリコッタが作れるらしい。厳密に言えばリコッタはチーズを作るときにできる乳清で作るものだが、ネットに出ているレシピは全乳のものが多いのでちょうどいい。とっても簡単なのでやってみた。

紫芋:スイートポテトなど

ページ