植物採集

京都の桜 2007.04.08

今年はちょうど週末に染井吉野の見頃が週末にあたり、人でもすごかったけれど花もきれいでした。染井吉野よりも先に咲く早咲きの糸桜などはもうほとんど終わっていたけど、遅咲きの方は来週、再来週と随時楽しめそうです。

最初に向かった京都府立植物園も花見の人でにぎわっていました。桜の種類も多くておもしろい。さすがに全部は採集していないけど、それでも多いね。

京都(桜以外で)2007.04.08

花見でにぎわう京都だが、桜以外の花も見るものが多い。春だということを実感&満喫。サンシュユやカタクリの花のように「まだ咲いている」と思うものから、シャガや山吹のような「もう咲いている」と思うものまで多くの花を見ることができた。多すぎてとても撮影が追いつかなかったけれど、目で楽しんできました。

ムスカリ ムスカリ
ユリ科のムスカリは遠目で見るとあまりかわいい花ではないけれど、近づいてアップで見ると袋状の花はかわいい。川沿いを始めいたるところで見かけました。

王子公園の夜桜

王子動物園の夜桜はもはやlulunとkame恒例の年中行事だ。今年の通り抜けはソメイヨシノが一気に咲いたタイミングにぴたりと合っていた。まだ空に明かりがあるうちに一回りし、暗くなってからもう一度というのがこのところのパターン。

舞鶴:建部山

舞鶴の建部山はコブシの名所として知られている。乏しい開花情報によるとどうやら見頃らしいので、週末一泊二日で行ってきた。

今回は珍しく電車ではなく高速バス。三ノ宮から2時間足らずで着いてしまううえに席も広くて快適。高速道路からの景色がつまらないのは変わりないが、裏六甲はけっこうコブシが咲いていて建部山への期待が高まる。

まずは舞鶴港とれとれセンターで腹ごしらえ。その斜め前の斜面にコブシが植えられた一帯があって、見事に満開だ。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon