鉄道

Amtrak食堂車の食事

評価:3/5点3 stars

30時間も電車に乗るから食事はどうするかなあ、食堂車はあるけどまずくて高いだろうし ... と思案していたら、寝台料金に食事代も含まれていることをlulunが発見した。事前にわかって良かった。

New Orleans:1日目(寝台電車の旅1)

ニューオリンズといっても今回は、ニューヨークから電車で31時間かけて行くので、到着するのは2日目の夜。今まで船や電車での長旅を何度かしたけれど、一度に24時間以上乗り続けるのは初めてだ。

午後2時15分、New York の Penn Stationを出発の Crescent号に乗り込む予定。昨夜の夕食で冷蔵庫の整理がほとんど終わったが、牛乳があったので kame がホワイトソースを作ってフレッシュハーブやソーセージとともにパスタを作ってくれ、自宅で昼食を済ませてから出発。旅行の直前までお家ご飯を食べれるのは嬉しい。

アーミッシュ村とストラスブルグ鉄道

今回の日本からの客人はニューヨークとワシントンDCを訪れる予定。そこで、街でないアメリカを見る機会を作ろうとペンシルベニア州にあるアーミッシュ村への日帰り観光を組み込んだ。

アーミッシュ村

ニューヨークから車で4時間近くかかるので一日がかり。途中、アンティーク市(ガラクタ市)などを見学して休憩を入れて到着。といっても、アーミッシュたちは狭いエリアに固まって住んでいるのではなく、かなり広範囲に普通の人と混ざり合って住んでいるそうだ。予習不足だった。

車の横を馬車が走っているのと一般の人とは違う服装を見て、アーミッシュ村なんだと実感。ガイドさんの話によると、家を見てアーミッシュかそうでないかを見分けるポイントは、家に電線が引かれていないことと、洗濯物が干してあること、車がないことなどいろいろとあるらしい。しかし、ぱっと見た目には実に混ざり合っている。彼らのことに関して詳しくはこちら

Poughkeepsie & Highland:Walkway Over the Hudson橋

急に冷え込み出した週末。Hudson River に架かるかつての鉄道橋 Poughkeepsie Highland Railroad Bridge(現在は Walkway Over The Hudson State Historic Park)を渡りに行くことにした。Walkway Over The Hudson State Historic Park は歩行者専用橋としては、世界最長らしい(パンフレットにそう書いてあるが本当なのだろうか?)。

Montréal 近郊自転車旅行

ケベック州と書いたが、実はモントリオールとその北側に位置するローレンタンだけ。日程概要は以下の通り:

準備編

8月21日(土)NYから Montréal に移動

8月22日(日)Montréal(カナダ鉄道博物館) 、夕方から Laurentides の Mont-Laurier に移動

Montréal 近郊:9日目

8月29日(日)最終日。Montréal から NY に移動

昨夜、朝食を7時半に持ってくるようにお願いしたら、7時半の枠がいっぱいで7時に。コーヒーを入れるキャパの問題なのだろうか?お陰でのんびり準備ができた。

乗るのは Montréal 中央駅 9:30発ニューヨーク行きの電車。8時40分に駅に着いたら NY 行きのゲートの前には既に20人以上の列が。みんな早い!我々と違って自転車を畳んで袋に入れる作業もないのに。

Montréal 中央駅 Montréal 中央駅

ゲートの近くに行くと我々の姿を見た駅員が「自転車は駄目だ」とすぐさま注意。折り畳みでちゃんと袋に入れると聞いた途端に、よしよしという態度に変わる。NYの駅員と違ってちゃんと分かっているし、対応が早い。入り口近くで作業して袋に入れた後、kame は列に並びに行き、lulun はそのまま荷物の番をしながら待機。重い荷物を持っての移動は少しでも短くしたいのだ。

Montréal 近郊:8日目

8月28日(土)グリーンマーケット。Montréal 近郊サイクリング

Hotel le Saint Andre 朝食は食堂がないため、部屋に持ってきてきてくれる仕組み。ジュース、コーヒー、バゲット、クロワッサン程度の簡単なものだけど、バゲットが結構まともなのはさすがだ。モントリオールは食の底辺が高いのかもしれない。それに比べて、NY は高いところは高いけど、底辺は恐ろしく低い。

今日はグリーンマーケットへ。モントリオールにはマーケットが4箇所あるようだ。その中で kame が選んだのは、Marché Jean-Talon。観光客よりも地元の人たちが多いとされているマーケット。さらに、地下鉄で一駅先の Jarry には lulun の愛車 Go-Bike を買った店 Dumoulin Bicyclettes がありチャリ屋詣でもできる。

Montréal 近郊:7日目

8月27日(金)自転車で Val-David からSaint-Jerôme へ。バスで Montréal へ

今日はSaint-Jerôme まで42キロ走ってから、。バスで Montréal へ移動する。

フルーツ フルーツ

先ずは宿 Le Creux du Vent の朝ご飯。フルーツとジュースでスタート。フルーツ、もう少し欲しいな。

オムレツ オムレツ

オムレツ、マフィン、クロワッサン、ミューズリーのどれにするか尋ねられる。オムレツが同列に並ぶなんてありえない。聞き間違いかと思って、聞き返したが間違いではなかった。オムレツにはパンがついてくる。それならそのように説明して欲しい。

Montréal 近郊:4日目

8月24日(火)自転車で Nominingue から Mont-Tremblant へ

昨夜は冷え込んだようだ。朝起きると窓が結露している。古い建物で窓も古く二層のガラス窓ではないから。しかし、8月からこれでは冬はどうなるの?

宿の美味しい朝食を頂いてから出発準備。部屋にトイレがないとこういうとき不便。しばらく様子を見ていたけれど全然空かない。結局宿のオーナー用のを貸してもらう。宿泊客はみんなほぼ同時刻に出発。lulun のチャリはここでも注目を浴びる。まるでカワイイ子犬を連れているようだ。会話のきっかけになってくれる。

Nominingue 湖 Nominingue 湖

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon