鉄道

Montréal:Exporail(カナダ鉄道博物館)

Exporail Exporail 道路脇でお出迎えしてくれる機関車

悪天候のためサイクリングを中止して急遽 Exporail(Le Musée Ferroviaire Canadien)に行くことにした。場所は Saint-Laurent 川を渡った郊外で、直線距離ではたいしたことないが、地下鉄は通っておらず足の便の悪いところ。ホテルでもらった観光マップを見るとダウンタウンの 1000 De La Gauchetière からシャトルがあるような記載があるので行ってみると、路線バスを利用するのだとか。最初に乗るべき130番のバスは 1時間に1本しかない。さらに、そのバスで終点まで行って別のバスに乗り換なければならない。20分ほどバスを待った後、1時間近くかかって到着。正直、途中で行くの止めようかという気分になった。最初のバスで一人7.25ドル払って高いなと思っていたけど、走る距離&時間は長いし妥当なところか。次のバスではモントリオールからバスで来たのだったら料金は払わなくていよいと。乗り換え切符とかもナシで済むところが牧歌的な。

Telluride 6日目

7月17日(土)自転車で Galloping Goose Trail

年甲斐もなくハードに遊び回りすぎて疲れが溜まったせいか、胃も疲れてきて食欲がない。朝食も肉卵系を止めて軽めに。オレンジ色の丸いのが昨日ファーマーズマーケットで買ったアプリコット。小粒だがウマい。こんなに美味しいのは初めて。

朝食 朝食

明日は帰る日。Telluride で遊ぶのも今日が最後。Bridal Veil Falls から Blue Lake へ歩くというコースが魅力的ではあったが、あまりにも距離があるので今回は泣く泣く諦めることにした。代替案として出てきたのが Galloping Goose Trail。3日目の Alta Lakes へ行った日の帰り道に考えていた道だ。

Telluride 5日目

7月16日(金)マーケットと博物館

3日連続でハードなことをしてしまった後の休養日。さすがに身体がだるい。だらだらのんびり過ごそう。今日の予定は週に一度立つ金曜マーケットと博物館。

Beaver Pond Beaver Pond

午前中、San Miguel River の川沿いの散歩道 River Trail から、Beaver Pond の方を散歩。残念ながらビーバーの姿は見えなかったが、鴨の親子が楽しませてくれた。小ガモたち、かわいい。

P1020878.JPG

ブルースフェスの会場になるところやキャンプ場、サッカーグランドの方を歩いているうちに、lulun は眠気に襲われて足が動かないほど。

Hackensacker Riverでカヤック

相変わらず暑い。独立記念日の三連休の中では、初日の土曜日が一番涼しいという予報(それでも33度)だったので二週連続でカヤックに行くことにした。

Hackensacker Riverでカヤック: Laurel Hill Parkのカヤック小屋Laurel Hill Parkのカヤック小屋

ふと思い立ってニュージャージー州でカヤックできるところを探してみたら、すぐ近くにあるではないか。ハドソン川のさらに西側、Hackensacker Riverというところで、Penn Stationから一駅のSecaucus Junctionのすぐ近く。今までニューヨーク州しか見ていなかったのは不覚だった。地図を見てすぐにわかったのだが、このあたりは以前フィラデルフィアに向かうバスから見たことがあった。水が広がって古そうな鉄道橋が見えたりして、これはなかなか良いぞと思った記憶がある。

Chicago:シカゴ名物 L(高架電車)と跳ね橋

高架電車 L 高架電車 L

シカゴの街にはシカゴ交通局(CTA)の L (エル)と呼ばれる高架電車が走っている(L は elevated train の略)。NY の地下鉄だって、地下だけでなく高架を走る部分もあるが(NY では EL と呼ばれる)、ニューヨークでは街の中心部を走っていた EL はすべてなくなってしまった。一方、シカゴではバリバリ。シカゴの象徴の一つ。

L のホーム L のホーム

空港から街へと電車で入ったときに、まず kame が「ホームが木!」と。なんだかカッコいい。こんなことでテンションが上がった lulun。シカゴの L は映画のロケなどによく使われるらしいが、そうだろう。絵になる。

Queens:Forest Park(フォレストパーク)

新緑! 土曜日に Forest Park を散歩してきた。

新緑 新緑

日曜日に山歩きに行こうかと考えていたら、土曜日の夜から天気が崩れるという予報。そうなると、休養日である土曜日に動くことになり、ハードなことはできない。

しばらく悩んで、Forest Park 散歩に決定。先日、廃線跡を求めて自転車で Forest Park に行ったときに、サイクリング道路の下の森の中にハイキング道があったのを思い出したのだ。クイーンズだからさほど遠くないので、朝のんびり起きて出かけられるのも助かる。

NY 地下鉄いろいろ

ニューヨークの週末の地下鉄は、至る所で工事をしていて不規則運行。今日も 6番の地下鉄に乗って南下を始めたら、ユニオンスクエアーからシティーホールまでの間の駅は工事のため停まらないと車内アナウンス。駅に張り紙なかったのに。しかし、停まらないモノは仕方がない。ユニオンスクエアーからバスを利用して移動することに。

Union Square駅にいた工事用車両 Union Square駅にいた工事用車両 工事用車両

Union Square駅に電車が到着したら、ホームの反対側を閉鎖して作業中。ふと見ると、工事用車両。そっか、工事に必要な機材とかはまとめて工事用車両で運んでくるんだ。確かに、一番楽かも。

ついでに、プログに書いてなかった地下鉄関連ネタを2つ:

LIC駅からForest Park廃線めぐり(Queens)

今日は廃線跡と川を巡るサイクリング。廃線は LIC (Long Island City)駅から Jamaica 駅に抜ける線で、Hunters Point、Woodside、Forest Hills を通過する現役の線とは別の経路をたどる線。運河沿いの倉庫や工場の横を通る鉄道が物流の中心だった時代の線路。ただし、この線路はいろいろなところで枝分かれしていいて、現役の部分もある。

そして、川の方は Newton Creek。イーストリバーに注ぐあたりの部分はお馴染みだが、Newton Creek Nature Walk で少し先の部分を垣間見て以来気になっていた。

おおざっぱに言うと。ブルックリンとクイーンズの境のクイーンズ側をたどるサイクリング。

Hunter's Point近くの線路 Hunter's Point近くの線路

コネチカット:Danbury Railway Museum

クリスマスと週末が繋がった三連休の最終日、どこに行こうかとしばし悩む。一週間前の大雪はクリスマス中の緩んだ気温と大雨のため融けてしまって、スノーシューの計画は吹っ飛んでしまったのだ。奇跡のような小春日和。屋外でも大丈夫なので、コネチカットの Danbury Railway Museum(ダンバリー鉄道博物館)に出かけてきた。11月に Breakneck Ridge Trail の山歩きをした際に、MTA Beacon Line の線路を見つけたことで存在を知った博物館だ。

お馴染み Grand Central Terminal から、New Haven Line に一時間ほど乗り、South Norwalk 駅で支線の Danbury Branch に乗り換え終点まで、さらに一時間の旅。片道 2時間と聞けば、週末のお出かけには遠くないような気もするが、支線の方は 3時間に 1 本というダイヤなので、しっかり予定をたてておかないとひどい目にあってしまう。

Telluride(2日目)

Telluride では、中 5日あるので、2日滑って、1日休み、2日滑ろうと計画していた。ところが、朝起きて頭がぼーっとして少し頭痛がすると思っていた lulun の体調が徐々に悪くなった。頭痛が激しくなって、吐き気まで。kame の方はは少し頭が変だなという程度だったらしいが。

lulun が薬を飲んでベットで休んでいる間、kame がネットで調べてみると、どうやら高山病のようだ。(個人差はあるが、だいたい)2500m 以上のところにいると、数時間から1日で発症するらしい。一番良いのは、高度を下げて安静にしている事。そして、水分と酸素を取るようにすると良いとか。ダイアモックスという薬が効くらしい。

今まで、高い山には行ったことがあるが、昼間登っても夜には 2000m ぐらいのところには下りていたので、高山病になったことがなかったようだ。ユングフラウに行く観光客のほとんどが高山病にならないのは、ちょっとだけ高いところにいて、すぐに下りるからだそうだ。それにしても、kame と比べて、空気の薄いところで、歩いてもあまり息切れがしないし、アルコールのまわりもひどくない lulun の方が高山病になるとは。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon